三浦春馬さんの自殺〜死にたい人がいて生きたい人がいる

料理
スポンサーリンク

Yahooニュース

 

仕事柄、パソコンは常に開きっぱなので、大体最新のニュースはYahooニュースで知ることが多い。

Yahooで検索はしないがいつも広告を見ている。

 

するとYahooトップにたいへんショッキングなニュースが目に止まった。

まさかというのが最初の印象だが、きっとみなさんもたいへん驚かれたであろう三浦春馬さんの自殺のニュース。

 

ドラマや舞台で活躍されていてまさに今が旬の俳優さんだと思う。

そんな方が自殺!?

 

遺書があるとのことだが公表されるかわからない。

しかし、なぜ?

歳をとればいずれ死ぬのにそんなに早く逝ってしまう理由ってなんだったんだろう。

 

以前、何で見たのかは忘れたけど、日本が大好きなベトナム人の若者の記事を読んだことがある。

そのベトナム人の若者は日本が大好きでいつか日本に行きたいと願っていた。

 

その願いがようやく叶って日本にきたベトナム人の若者は東京の大都会に驚き興奮したそうだ。

見るもの全てが美しく街は未来都市のように先進的で人々の生活はたいへん豊かに見えた。

 

自分が住んでたベトナムとは大違いだと思ったらしい。

やっぱり日本に来てよかったと若者は思ったそうだ。

 

そして日本で仕事も見つかり月日が経つうちにそのベトナムの若者はある違和感を覚え始めた。

そのきっかけになったのが日本の若者の自殺率の高さ。

 

なんと15歳から34歳の死因の1位は自殺なのだ。

これは先進国G7の中でも最も高い。

 

ベトナムの若者は日本に長く住むに連れ若い人たちが生きにくい国であることを感じていた。

自分の国ベトナムは貧しい国だが自分で死んだりしない。

 

日本は何かおかしい。

 

うろ覚えなので正確ではないかもしれないが概ねこういう内容であったことは間違いない。

要は、外から見る日本のイメージと日本に住んでいる人たちの幸福感は大きくかけ離れていて、むしろベトナムの方が貧しくても幸福な国なのではないだろうかと、このベトナムの若者は気づいたのだ。

 

三浦春馬さんもこの生きにくい日本という国で、何かに挫折し心折れ死に至ったのであろう。

こういう未来のある若者が自死してしまうというのはたいへん悲しい。

 

私の嫁は、死ぬ前に『まだ死にたくない』と言って死んだ。

 

かたや生きれるのに死ぬ人たちがいる。

 

どちらも助けられないのが悔しくて仕方がない。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

今朝のモーニンサラダ。

今日の異色コラボは竹輪だ。

 

竹輪の淡白な味は意外にサラダにあう。

まあ、サラダには何でも乗せるので何でも合うのだが( ̄▽ ̄;)

 

 

ランチはなんとラーメンではない。

たまたまベーコンがあったので、だったら久しぶりにナポリタンでもと思い作ったけど、なかなか美味しかった!(自画自賛)

 

しかし、この暴力盛りはどうだ。

部活の高校生が食べる量だ。

 

でも完食した(笑)

 

高校生か。

 

 

午後はちょっと用があって、溝の口に行ってきた。

以前住んでた街だから、とっても懐かしい。

 

溝の口の西口商店街は、私の好きな飲み屋街の一つでもある。

しかし、昨日は日曜日だからかな。

 

やってなかった。

しょうがなくブラブラしていて見つけた居酒屋に入ったが、お昼から居酒屋メニューで飲めるのは嬉しい。

 

丸井ができる前の溝の口はどんな街だったんだろう。

せっかくの駅前を、丸井が開発してしまうのが一番腹が立つ。

北千住にも溝の口にも丸井はいらないと思う。

 

こんなにでかい生ビールのジョッキは久しぶりに見た。

写真ではわかりずらいが、特大サイズで重い!

これで手首をやられる老人がいるかもしれないので、年寄りは十分に気をつけて欲しい。

 

 

こちらはおつまみで頼んだなめろう。

夏はこういうおつまみが最高だね。

ハイボールもでかい!

このジョッキも特大だ。

 

これ一杯飲んだらかなり酔っ払いそう。。。

君たちは老人を酔わせてどうするつもりだ。

 

家に帰ってジンのソーダ割りをまた飲んだ。

よく酒を飲むじじいだ。

 

そしてしめに作った素麺、

今年初の素麺だったが最高だった!

 

 

白だしで薄味に作ったスープをキンキンに冷やして、薬味をたっぷり乗せると出来上がり。

喉越しのいい素麺はしめにぴったりだ。

料理が美味しくできると本当に幸せだと思うな〜。

 

 

こんな小さなことにも幸せを感じて生きていく。

これが大事だと思う。

 

人間だから、生きていれば死にたくなることもあるだろう。

でも丁寧に料理を作って、美味しいと思って食べることができれば、どんなに心が辛くても人は生きていくことができると思う。

 

食べるという行為は、一番生きることに直結しているはずだから。

 

三浦さんにも美味しい素麺を作ってあげたかった。

 

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
料理時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. […] 関係はないのかもしれないが、若者の死因の1位は自殺。 […]

  2. […] 『三浦春馬さんの自殺』 […]

  3. […] しかしこのやわやわナポリタンが実にうまい! […]

タイトルとURLをコピーしました