あなたの人生がもし『人生ゲーム』になったとしたら・・・面白い?

ライフスタイル
スポンサーリンク

人生はゲームだと誰かが言っていた

 

グリム・スパンキーという男女二人のグループが歌っているカバー曲がある。

1981年に南佳孝さんが歌っていた『スローなブギにしてくれ』という曲。

40年以上も前だから私がまだ20歳代の頃の曲だ。

 

最近そのグリム・スパンキーの松尾レミさんが歌う『スローなブギにしてくれ』をよく聞いているが、その歌詞の一節に『人生は〜ゲーム〜♪』という歌詞がある。

ゆいまるの散歩をしながらその歌詞の一節を噛み直してみる。

 

しかしなんだかうまく飲み込めない・・・

 

よく人は人生はゲームのようと表現するが本当にそうかな?

若い頃は『ふんふん』と何でも簡単に受け入れられたことが、歳をとるとどうもそう素直には腑に落ちていかない。

 

こうやって年寄りはだんだん面倒臭くなって行くのだろうか?

あ〜、やだやだ。

 

人生をまだ積み重ねていない頃は、年長者がそうだと言えば経験がないものからそうと思うしかないのである。

しかし60歳も過ぎれば、もう人生の酸いも甘いも噛み分けてきた自信と経験がある。

だから耳障りのいいただの歌の歌詞にすら、『おい、ちょっと待てよ』となるのだ。

 

我ながら面倒臭い。。。

 

人生がゲームだと?

 

ゲームは面白くないと遊んでもらえないだろう。

ましてやタカラトミーが販売している大人気ボードゲーム『人生ゲーム』は、知らない人はいないくらいだろうからそうとう面白いはず。

私もずいぶん昔にやったことがあるが面白かったという記憶がある。

 

しかし実際の人生ではそんなに大逆転が頻繁に起こることはない。

 

現実ではそんなにしょっちゅう職業のランクアップもないし、結婚相手も見つからない。

結婚相手が見つからないと家も建たないだろう。

 

このブログを読んでいるあなたの人生がもし人生ゲームとして売り出されたら、果たして売れるだろうか?

みんなが面白いと思って買ってくれる?

 

タカラトミーの人生ゲームは、大体3000円前後で売られている。

あなたの人生ゲームはいくらだったら売れそうだろうか。

 

ちなみに私の人生が人生ゲームとして売り出されても、ちっとも面白くもなんともない。

 

両親は私が5歳になる前に離婚した。

私は父親と暮らすことになったがその父親は離婚後1年で他界。

ひとりぼっちになった私は天草という田舎の島で祖父母に育てられる。

 

ゲームのスタートから切ない!!!

しかも地味!!!

 

ルーレットで10が出たら京都の大学に進学するが、9以下だったらそのまま田舎の島で死ぬまで過ごす。

 

終わりかい!

 

まあ仮にゲームが続いたとしても、大金持ちになるわけでもないし借金まみれになることもない。

そつなく人生を渡り歩いて可もなく不可もなく。

 

家を建てるどころかこの歳になっても賃貸暮らし。

細々と死ぬまで年金で暮らしてゲームオーバー。

 

こんな人生ゲーム、お金あげるからと言われてもいらないだろう。

だからそんな歌の歌詞にあるような、人生がゲームのように面白い人ってそうそういないと思われる。

 

ただ・・・

 

ゲームにすると面白そうな有名人なら何人か思いつく。

この人の人生なら人生ゲームとして遊んでみたいと思える人!

 

全くの個人的な意見だが、その中の一人がカルロス・ゴーン。

本物の人生ゲームでも、楽器ケースに隠れて国外に逃亡するなんてイベントはない。

しかも大金持ちだからゲーム向きだ。

 

グローバル企業の会長であり犯罪者ってゲームよりも面白い。

ただちょっとマス目のイベントが渋すぎる。

 

『金融商品取引法違反容疑で逮捕』

『金融商品取引法違反容疑で2回目の逮捕』

『会社法違反容疑で3回目の逮捕』

『会社法違反容疑で4回目の逮捕』

 

さすがにゲームがブラック過ぎる。。。

 

 

もう一人、人生をゲームにして遊んでみたい人は・・・

 

華原朋美さん。

ゲームのタイトルは『女の人生ゲーム』か『男運だよ人生は』。

きっと泣いて笑える人生ゲームになると思う。

しかし最後は幸せ太りで必ず終わるというハッピーエンドが約束された人生ゲームだ。

 

あなたならどちらが欲しい?

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は軽井沢銀座のパンの名店『フランスベーカリー』で買ったフランスパンのハーフ。

そのフランスパンに野沢菜ラー油とアンチョビマヨネーズを塗って、さらに軽井沢銀座の入り口の八百屋さんで買った野沢菜づけを挟みサンドイッチ!

これがバカうま!!

 

 

ハーフでも1本は食べれないと思ってたけど食べた!

野沢菜とフランスパンって合う!

 

ちなみにド派手な赤いお皿も軽井沢で買ったもの。

こんな金赤のお皿って探してもなかなかない。

 

 

これがパンに塗った野沢菜ラー油とアンチョビマヨネーズ。

奥に見えるモザイク模様のコーンも軽井沢銀座で見つけたもの。

1本220円。

ただのオブジェだ。

 

 

ランチは日清からの新商品。

どうしても避けて通れないこのインパクト!

 

爆裂辛麺!

辛いのはわかるがその程度を知りたい。

基準は辛ラーメンだがそれより辛いのか・・・

 

出来上がったラーメンはこんな感じ。

四川辣油と糸唐辛子をさらに加えていただく。

 

辛ラーメンを超えていた。。。

ちょっとこれは限界の辛さだな。

しかし味は美味しい。

 

明日のアナルが心配だ・・・

 

 

休肝日の昨日の晩ごはん。

牛ベジワンプレートごはん。

 

オージーの牛バラ肉を焼肉のタレでソテー。

ほうれん草の粒マスタード、ケールサラダ、きゅうり、トマト、紫キャベツなどをたっぷり!

 

 

ドレッシングやらレモン汁やら色々な味をまぶして食べると美味い!

でっかい皿にごちゃごちゃ盛って食べるのがきっと好きなんだな。

なんか最近気づいた。

 

旅から帰ると家がいいな〜と思う。

みなさんもきっとそうだろう。

 

そして家に帰るとまた次の旅の計画を立てたくなる。

この旅の計画を立て始めた時から、もうすでに旅は始まっているのだ。

 

次に行きたいところは決まっている。

私が日本で唯一足を踏み入れたことがない県。

高知県だ。

その次はまた九州を巡りたい。

博多から長崎あたりがいいな〜。

 

海外なら台湾とどこかリゾートにも行きたい。

 

自分の人生ゲームのマス目には、旅のイベントだけはたくさんあって欲しい。

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. パンミミ より:

    高知、いらしたらうちに寄ってね~♪

    ちょうど今、JETSTARで片道459円キャンペーンっての始まりました。
    私も一度使ったことがありますよ。お得過ぎてびっくりしました。
    もう片道は正規料金で買う必要があるけど、JETSTARは日程次第では5000円もしないから、すっごくお得です。荷物の持ち込み制限があり、席も多少狭めだけど、短時間で身軽な旅行ならお勧めです。

    赤いお皿、GOODです。赤は食欲アップするらしいから、キッチン用品にとりいれるがいいらしいですよ。

    • パンミミさん

      コメントありがとうございます!

      459円!??
      電車代じゃなくて航空運賃ですか?
      ぶったまげですね。
      でも高知には絶対に行くのでそのときは必ず連絡しますね。

      赤いお皿は帰って見てみるとやたらデカくて食洗機にも入りませんでした(笑)

  2. tantan より:

    双子で生まれたら「二人も育てられない!」と捨てられて、拾ってくれた親には無理やり結婚させられる。
    DV夫とは1年で別れ、養母を養う為に働いて働いて。結果、会社役員になったけど…ゴールはどこにあるのかな?私の人生ゲームには値段が付くのかな?
    なんか「華」のない人生だなぁとションボリしてしまいました。

    とりあえず「爆裂辛麺」を食べ、テンションをあげて軽井沢に行こうっと!
    でも、青森からは遠いぜっ(笑)

    • tantanさん

      コメントありがとうございます!

      なかなかハードな人生ゲームですね。
      ニッチなニーズは必ずありますので意外に高額がつくかもですよ〜。
      青森にお住まいなんですか!
      ねぶた祭りをまた見たいな〜。

タイトルとURLをコピーしました