長生きすることは悲しい・・・百歳になって見えるもの

料理
スポンサーリンク

人生は長さなのか?

 

人生は長さだと言い切れる人は少ないと思う。

誰もが漠然と長生きしたいとは思っていても、人生においてそれが全てではないとみんな思っていると思う。

私もそうだ。

 

人生にいいも悪いもないと思うし、ただ生きた時間の長さだけで何かが測れるものでもない。

お金持ちの家に生まれたらそれだけで幸せでもなかろうし、貧乏な家に生まれてもそこから這い上がった人もたくさんいるだろう。

 

ただ年老いた時の気持ちの持ちようだと思う。

いい人生だったと自分の人生を肯定できるか。

あるいはつまらない人生だったと後悔だけで死ぬか。

 

老いて死が目前に迫ってくる。

世の中に感謝をしながら穏やかに死ねることが最良のような気がする。

しかし私はまだそこまでヨタヨタになっていないので、実感としては想像できない。

 

なぜなら今はそう簡単に歳もとれないのだ。

今の年寄りは若い!

しかも元気である。

 

元気な人ばかりが目に付くからかもしれないが、それでも昔に比べれば恐ろしく元気な年寄りが多い気がするのだが・・・

いつもテレビで見ている『オモウマい店』に出てくる食堂の店主もそうだし、一昨日見た『ウラ撮れちゃいました』で紹介されていた食堂のおばあちゃんもそうだった。

 

みんな八十歳を過ぎてもバイクで仕入れに走り、大量の仕込みを一人でこなしている。

ああいう元気な姿を見ると、たかだか六四歳にして腰が痛いだの目が見えないだの言っている自分が恥ずかしくなる。

 

昨日40年ぶりにアルバムを発売したスェーデンの往年の人気グループ『アバ』は、全員が70代半ばという年齢!

お元気でなによりだ。

 

ミック・ジャガーもいつまで死なないし・・・

一番先に死んでほしいロッカーだった。

 

 

私の場合、ゆいまるくんのお散歩だけが1日の私の運動の時間である。

お散歩から帰ると、まるで1日中工事現場で働いてでも来たかのようにヨレヨレになっている。

 

情けない。。。

 

もう少し体力をつけないと、嫁とばあちゃんと再会する日がすごく近い気がしてきた。

 

まあ長生きをしたいとは思わないのだが、いつからが長生きと言うのかもよくわからないからこれもただ漠然とした話だ。

私の感覚では長生きとは百歳が近くなってくると長生きだなと言う感じである。

 

実は私の母方の祖母は百歳で亡くなった。

祖父の方は早くに亡くなったが、祖父は祖母に比べると一回りも歳が違うのかと言うほど老けこんでいた。

私の母も現在八十八歳なので、おそらく母も相当長生きするのだろう。

 

先日、百歳まで生きたからと言って、日本は何かお祝いするようなムードではないとブログで書いた。

それほど超高齢化社会は進んでしまったのでとてもお祝いムードとはいかないのだ。

 

そんな中、百歳になっても現役で理容師の仕事をされている方のニュースを目にした。

百歳になっても仕事をしているって尋常じゃない。

六四歳でも犬の散歩が精一杯なのに百歳で現役で仕事をされているって凄すぎる。

 

しかし別の百歳の方が悲しいことをおっしゃっていた。

私の周りの人はみんな死んでしまったと・・・

 

そうなるよな〜。

長生きすると・・・

 

ついには自分の子供までが先に死んでしまうという現実。

実は先ほどの私の祖母もまた、母の弟を先に亡くしている。

 

誰もが漠然と長生きを望む世の中にあって、その長生きが生む悲しみもはかり知れない。

私も嫁というかけがえの無い身内を亡くしたが、それでも娘を先に失うよりはまだマシだ。

 

うちは長生きの家系だが、絶対に娘よりも長生きしたいとは思わない。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はベーコンエッグ定食

ベーコンはカリカリになる手前まで焼くのがうまい!

 

 

味噌汁は椎茸と長ネギ、エノキの味噌汁。

お味噌は熊本の山内味噌。

近所のスーパーでも売っているが、一昨日行った熊本物産館にもあったから人気なんだな。

 

 

 

ランチは熊本物産館で買ってきた熊本ラーメンの『桂花ラーメン』。

いつも袋入りのチルド麺を買って食べるのだが、この箱入りの桂花ラーメンは別物!

本当にお店の味そのものだ。

 

 

よくできたスープである。

 

 

晩ごはんは冷凍保存しておいた目鯛のガーリックマリネをまた焼いた。

冷凍しておいてもうまい!

 

 

またマリネ用のガーリックを10個食べた。

鼻血出そう。。。

 

 

さすがに百歳にもなると自分で料理などできるのだろうか?

厳しいだろうな〜。

 

六十代が若い頃に想像した六十代とは全く違ったので、おそらく今自分が想像する百歳もこれまた全く違うのかもしれない。

 

介護士さんがビアバーまで連れて行ってくれるかな?

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. もぐもぐアリス より:

    おはようございます。
    たかだか64歳じゃないですか。
    老いて‥って程でもないない!

    私も祖母は100近いので私も長生きの危険があります。
    漠然と年を重ねるか 楽しんで生きるか
    ペコリーさん、参考にさせていただいています。

    • もぐもぐアリスさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね。
      64歳くらいだと年寄り扱いしてもらえないんです。

      100歳って気が遠くなるな〜。
      今の体力があったとしてもしんどいと思うのに・・・
      まあ行けるところまで行きましょう!

  2. こしあん より:

    熊本ラーメン美味しそうです~♪
    とんこつ味かしら?

    ぺこりーのさんは長生きしそうですね。
    大丈夫ですよ、お一人の運転で軽井沢まですーいすいって行けちゃうんですからね~!

    私は還暦前にすでにヨロヨロですので、早めにお迎え来てくれないかしら?って、ちょいちょい思っているんですけどね、できれば母を見送ってからにしたいですね。

    ぺこりーのさんも、弱音吐きながら?、頑張ってくださいね~!

    • こしあんさん

      コメントありがとうございます!

      熊本ラーメンは豚骨味です。
      それに焦がしニンニクのマー油が入るのが特徴ですね。
      美味しいですよ〜。

      お互い弱音吐きながら頑張りましょう!

  3. 経堂 より:

    こんにちは♪
    最近スーパーのイベントコーナーでくまもんのパッケージに入っている「ピーナツおかき」、
    名前は忘れましたがそれがあまりにも美味しくて、でも東京では池袋の百貨店と銀座のアンテナショップにしかないと言われてしまい、今対策を検討しているところです。
    熊本には他にも美味しいそうな物、たくさんありそうですね!

    熊本県の揚げ物は絶対に美味しいのでしょうね。
    前に聞いた話では、長崎県もそこら辺中で美味しい揚げ物を売っていると聞きました。

    私は還暦ちょいですが、もともと免疫力もない上に不摂生をしたからでしょう。
    すでにボロボロです。
    死ぬときは苦しまないで死にたいなとか、考えちゃうこともあります。
    でももう少し生きて、年金で美味しい物を食べたいですね。
    不健康だと欲があんまり無いのかも。笑

    • 経堂さん

      コメントありがとうございます!

      熊本は美味しいものがたくさんありますよ。
      長崎も揚げ物は美味しいです。
      一番美味しいのがじゃこ天!
      これがビールのつまみに最高です。

      そう言わずにお互い長生きしましょうよ。

  4. はらりん より:

    こんにちは。

    私の祖父も102歳まで生き、最期の1週間しか入院しませんでした。そんな話を友人にしたら、友人の祖父は何と107歳まで!鳥取の漁師さんで、やはり1週間前まで魚を捌いていたとのこと。

    。。。本気で長生きすると、まだまだ時間はありそうですね。。。
    ちょっと途方に暮れるので、私はあと10年位でいいかなあ、と思っています。笑

    • はらりんさん

      コメントありがとうございます!

      ちょ!
      みなさん、やっぱりすごいですね。
      死ぬ直前までお仕事されているって・・・
      でもそうやって死ねたら理想ですよ。

      10年後も同じこと言ってますかね〜(笑)

タイトルとURLをコピーしました