皇族の給料ってこんなに高いのか!?しかも皇室は税金も払わなくてもいいとは・・・

料理
スポンサーリンク

皇室に興味はないが税金の使い道には興味がある

 

先日もポニーテールくんのことをブログに書いた。

そんなにお二人が好きあっているなら結婚すればいいとも書いた。

 

そりゃそうだ。

日本は誰と結婚しようが自由な国だ。

 

私がもし井川遥と再婚したとしても、ファンからは殴られるかもしれないが誰からも文句を言われる筋合いなどない。

しかも殴られたってちっとも痛くない。

究極の喜びはモルヒネよりも鎮痛効果が高い。

 

しかし!

小室圭さんと眞子さまの場合、なぜこうも日本中からバッシングを受けるのか・・・

メディアもこぞって非難めいた口調だが、 ちょっと異常なほどの叩かれようである。

 

冷静に考えればたいへんおめでたい話のはずなのに。

小室圭さんはまあ態度はあまり褒められたものじゃないが、勉強はできる方だろうと思う。

ニューヨーク州の司法試験なんてそうそう受かるものでもないだろうし。

 

眞子さまもぽちゃぽちゃしててたいへん可愛い。

そして皇族に対して失礼だがとてもピュアな女性だと思う。

 

しかし二人の結婚は国民からも皇族からも反対され、メディアには叩かれ警備している警察からも不満が出ている。

小室さんは一般人だ。

それが皇室の車両を使って移動し、莫大な税金を使ってSPに警備をさせているって、それは国民感情からしたら叩かれて当然だろう。

 

そういうところまでの配慮は小室さんはできない人なんだろうなと思う。

客観的に自分を見れないのかそれとももう芸能人気分なのか・・・

いずれにしろこのバッシングがすぐにやむとは到底思えない。

 

もうひとつ日本中のバッシングがやまない理由は、庶民感覚とそうとうずれた皇室の金銭感覚ではないだろうかと思っている。

眞子さまが辞退されようとしている一時金だが、その額は1億5250万円ということは報道されているとおり。

 

じゃあその一時金って何?ということだが、明快に答えられる方がいるだろうか。

眞子さまの一時金とは、女性皇族が結婚により皇室を離れる際に、元皇族であるという『品位や品格の保持』のために支払われるお金のことだそうだ。

 

いかがだろうか。

一般庶民にこの感覚が理解できるだろうか。

 

人の品位や品格とはお金の多寡ではないと思うのだが・・・

しかもその品位保持のために支払われる税金の額が1億5250万円!

 

ただし、品位保持のためのお金であるから小室さん借金返済に当ててはダメだ。

だったら世間が勘繰るようなことにはならないだろうから、眞子さまが受け取りを拒否される必要もないと思われる。

しかし眞子さまは自分の客観的に見る素養がおありなのだろう。

 

国民が結婚を反対するなか、国民感情に配慮すれば一時金はもらわない方がいいという判断だ。

 

ではその一時金の額はどのように算出されたかというと、眞子さまに支払われているお給料。

皇族に支払われるお給料は皇族費と呼ばれているが、その額が年間1525万円なのだ。

 

そして一時金はその皇族費の年額の10倍と定められているから、先程の1億5250万円となるということ。

要するに皇族を辞めるなら年収を10年間補償しますということのようだ。

 

今の日本にはこのコロナ禍で職を失い、その日の食べ物すらままならない人がたくさんいる。

その方達が聞いたらこの制度についてなんと思うのだろうか。

 

素直に『眞子さまご結婚おめでとうございます!』とお祝いする気分にはなれないだろう。

 

個人的には眞子さまの年収が1525万円というのはさほど高額とは思えないが、これくらいの給料をもらっているサラリーマンだったら、昼も夜も死に物狂いで働いているはずだ。

眞子さまがそこまで必死こいて仕事しているようには見えない。

 

ただし!

皇室に支払われている税金はこれだけではない。

ここから先、私が書いていることは極秘だから他言無用でお願いする。

 

私から漏れたと知られたら、やもすると誰かの命令でゴルゴ13が引き金を引く。

かもしれない。。。

 

まさかね。

ゴルゴも忙しいから私にかまっている暇はない。

実はここに書いていることはネットでも公開されていることなのでご安心いただきたい。

 

皇室に使われている税金は・・・

 

●内廷費 2021年は3億2400万円

●皇族費 2021年度は2億6932万円

●宮廷費 2021年度は118億2816万円

 

プライベートで使えるお金といろいろ公的な行事に使うお金で名目が別れているらしいが、これ全部我々の税金で支払われているのである。

 

しかもその所得税は非課税というから驚きだ!

こういう諸々の感情が絡み合うと、眞子さまの愛とか恋とかだけで世の中の反対を押し切ってしまうのは、ちょっと乱暴な感じもしないではない。

 

国民の税金で生活されているのであれば、精一杯国民のために尽くしていただくことが皇族の仕事であろう。

ぜひ国民のためにサラリーマンのように働いてみていただきたい。

 

その年収に見合うような。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の庶民の朝食はトースト、ハムエッグ、クラムチャウダー、サラダ、コーヒー。

 

 

トーストにはブルーベリージャム。

このジャムは三茶の私がよく行く輸入食品店で買ったものだが、ジャムの瓶を見ていただければわかるとおりとても小さい。

おそらく2回分くらいしかはいってない。

この量でいいんだよ!

 

 

ランチは肉飯!

 

 

冷凍のチャーハンだがお肉たっぷりでうまい!

温泉卵を混ぜて食べると最高だ。

 

 

晩ごはんは揚げない春巻き、ヤリイカの煮付け、サラダ。

春巻きがうまくできた!

自分で作るとこんなにうまいんだな〜。

 

嬉しいよぉぉ。

 

 

皮がパリパリ!

中はジューシー!

ビールにあうね。

 

 

 

ニュースでは眞子さまがPTSDになられたと報じている。

宮内庁はまるで国民のせいだと言わんばかりだった。

 

眞子さまのご容体は心配ではあるが、我々一般人ではどんなに好きでも結婚できなかった人たちが大勢いる。

親が反対しただけで好きな人と別れた話などいくらでもあるものだ。

 

今回の件は単なる皇族の結婚という話だけではなく、国民が皇室のあり方を考えるひとつのきっかけになったのではないだろうか。

 

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. 同郷人 より:

    おっとりした外見に似ず
    [かなり激しい御気性]と 恐れられる 母 紀子様ですが、娘の結婚に 幸多かれと祈る気持ちは、我々と同じ親心。お母様の方の心的外傷が気がかりではありますね。それでなくても
    紀子様の 身辺におかれましては、実弟 川嶋舟さんの 泥沼の離婚劇からの 幼子を引き取っての ひとりクレーマ~クレーマ~離婚。義姉雅子様の妹、小和田節子さんの失意のハイソ離婚。出雲大社へ嫁がれたもののお幸せではないと聞く 高円宮の姫君。あまりに長い 不仲と確執で心身を病み 夫君、ひげの殿下の葬儀にさえ参列しなかった 太郎の妹、 麻生信子妃、両親の不幸な結婚生活を見て 誰一人 結婚なさらない 三笠宮の三皇女。エトセトラ、エトセトラ。菊のカーテンの向こう側も我々と同じようですね。
    税金の事はわかりませんが
    ニューヨークと言う新天地で
    どうぞ 自分らしく お幸せに。

    • 同郷人さん

      コメントありがとうございます!

      皇室情報に詳しいですね!
      びっくりしました・・・
      そんなに皇族の女性たちは病んでいらっしゃったんですか??
      知らなかったな〜。
      たいへん勉強になりました。
      ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました