人生の成功とは金を稼ぐことと思って生きてきた〜金さえあれば幸せになれる

ライフスタイル
スポンサーリンク

人生の成功って金じゃない?

 

いや金だ。

金を稼ぐことこそが人生の成功だ。

おそらくそう思っている人が多いと思う。

 

何を隠そう、実は私も若い頃はそう思っていた。

しかし長生きするといろんなことに気づくものだ。

 

もしあなたが金を稼ぐことができたとしたら・・・

それは金を稼ぐことに成功しただけのこと。

 

あなたがもし宝くじで一等に当たったとして、それも金を稼ぐことに成功したと言うのだろう。

しかし、それが人生の成功だと言い切るのはちょっと違う。

 

金を持っているだけで人生で成功したと言えるほど、そんなに人生は単純なものではない。

なぜなら金を稼ぎさえすれば人生の至福の満足感が得られるかというと、そんなことはないのだよ。

 

今日はなんだか名言が出そう。

 

私は生まれたときから貧しかったので、大学時代から必死でバイトをして金を稼いできた。

気づいた時には私の価値観はそう設定されていた。

 

そしてそんな価値観のまま社会人になり、また金を稼ぐことだけを考えて仕事をしてきた。

そうだ。

私こそが若い頃は金を稼がないと満足した人生を送れないと思い込んでいた張本人だ。

 

金を稼いで立派な家に住み、マセラティのクーペに乗り、週末は葉山でクルーザーに乗って遊ぶ。

そういう生活を送ってこそ人生の成功と言えるのだろうと思い込んでいた。

 

実につまらない男だった・・・

 

しかし私は大きな勘違いをしていた。

今頃になって、ようやくそれに気づくとはなんと愚かしいことか。

 

64歳の今、私は相変わらず賃貸マンションに住み、会社もやめ、車も手放し、毎日の飯を作ることだけに命を燃やしている。

そんな生活を送るようになってようやく気がついた。

 

なんて私は素敵なじじいになったんだ!

 

嫁は死に犬と二人きりの生活。

自分で掃除をしてゴミを出し洗濯物を畳みながら明日の天気の心配をする。

 

『最近、雨続きでほんと洗濯物が乾かないわ』

 

最近の関心事はもっぱら明日の天気だ。

今の悩みが明日の天気ってすごいことだ。

 

組織のことも、売上のことも、上司への忖度も、嫁の機嫌も、明日のネクタイの色も、もう何も気にすることはないのだ。

 

拍手も歓声も喝采も何もない。

素晴らしい評価も名声も金持ちの友人も何も持ちあわせていない今の暮らし。

それなのにこんなに人生が満ち足りている自分がいる。

 

いったい私はどこで勘違いしていたのか・・・

そしてなぜ今頃それに気がついたのか。

 

それに気づいた理由はこれまで散々書いてきたから繰り返すことはやめよう。

知りたい方は過去のブログを読んでいただければと思う。

 

ただ若い方達には伝えておきたい。

煌びやかに見える他人の成功は必ずしも羨むことでもないということを。

 

何かを得れば何かを失うのは世の常。

身の丈に合わない重い荷物を背負って必死で生きるよりも、軽いリュック一つの方が両手も使えて楽に決まっている。

 

ただただ人生のナビに導かれて歩いてみる。

そうすると意外なものが見えてくることもある。

 

そして人生で大切なことはなんなのか。

それに気づきさえすればいい。

 

そうすれば拍手も喝采もない人生でも十分幸せになれるから。

 

名言出た?

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

朝食を食べながら夕食のことを考える。

もう手の届く範囲のことを考えていればいいのだから本当に楽だ。

 

 

昨日の朝食はクロックムッシュ。

ハムとチーズだけのシンプルクロックムッシュ。

 

分厚いわんぱくサンドがブームだが、こういうシンプルなサンドイッチが本当はうまい!

 

 

ランチもシンプルにあごだしラーメン。

チャーシューとネギだけのトッピングがいい。

 

 

晩ごはんはオージービーフのお安いステーキ肉を使って肉じゃが。

メークインの小芋が12〜3個はいって150円だった。

皮を剥くのが大変だったが実にホクホクでうまい肉じゃがができた!

 

 

あとはきゅうりとみょうがのレモン漬けとレタスとベーコンの卵とじ、サラダというメニュー。

肉じゃがはさすがに食べ応えがあるな〜。

 

 

全国的な長雨のせいでスーパーの野菜が本当に少ない。

しかも高い!

 

野菜が高いと主婦のみなさんは困るだろうな〜。

主婦だけじゃない。

じじいも困る。

 

天気が悪いと食費が上がるから、結局天気はお金とつながっているのだ。

しかも朝から晴れているだけで幸せな気分にもなれる。

 

やっぱ今は、天気以上に気になることはないな。

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. パンミミ より:

    東京はずいぶん秋らしくなったらしいですね。こっちはまだ連日30度超えの猛暑です。やっとワクチン一回目という一大事が終わり(注射も病院も苦手なの…)腕が痛い以外は今のところ熱も出ず、ほっとしております。

    決して裕福ではないド田舎の家庭のわりに都会に出てもお金、お金という感じではなかったのが自分でも不思議。でも運があったのかいろんな人が声をかけてくれたりして気付くと「私、お給料もらいすぎ」と感じるようになっていた(外資系は右肩上がりの時はすごい)。逆にその違和感もあって、地に足が付いたフリーランスになったといってもいいかもしれない。

    最近一つだけ気を付けているのは有意義なお金の使い方。自分のことはできる限りミニマムに、家族の楽しみや喜び(ひいては自分の喜びにもなる)のためにはここぞというときにはケチらずに拠出するようにしてます。

    困っている人のサポート(主として動物関係のチャリティ)も増えてきた感じ。チャリティは完全年金暮らしになったらどの程度維持できるのかは不明だけど、原動力になっていることは確かだから、あと数年は1ワード xx 円のジミーなお仕事を楽しみたいと思います!

    • パンミミさん

      コメントありがとうございます!

      東京は寒かったんですが、今日は30度くらいあって今エアコンいれてます。
      もーわけわかんないですよ。

      ミミさんは人に助けられる運勢を持っていらっしゃるんですよ、きっと。
      でも給料もらいすぎで違和感って(笑)

      お仕事は1文字単位のギャラなんですか!?
      え〜、もっと稼げるお仕事ありそうですが・・・
      でもミミさんはそれでいいんですよね。

      • パンミミ より:

        あ、誤解させちゃったかな。原文1ワード単位xx円のチャージですが、一日平均数千ワード〜このご時世でもありがたい事にお仕事セーブしなきゃいけないほどで会社時代に肉薄。ホントに感謝です。

        同じ年収でも1ワードずつ積み上げた方が実感がありますし、給与所得者よりも可処分所得は多くなるからうれしいです。

        思い切って田舎暮らしになってからは、ローン負担も減った事も気分的に楽ですね。

        • パンミミさん

          コメントありがとうございます!

          な〜んだ。
          心配して損した。

          自営業だと経費も割とどうでもなりますしね^^;
          内緒ですよ。

  2. 澤田れもん より:

    ぺこりーのさん、こんばんは。

    金を稼いで立派な家に住み、マセラティのクーペに乗り、週末は葉山でクルーザーに…
    ↑バブル感凄いですねw
    想像もした事無かったです。
    お金が有れば、選択肢が増えるから
    ある方が絶対に良い。と思いはしますが…

    • 澤田れもんさん

      コメントありがとうございます!

      私が想像する金満生活はこれが限度です。
      経験がないのでこの程度しか思いつきませんでした。
      お金はある方がいいんでしょうが、お金があるだけでは成功感は味わえないと思ってます。
      心の満足ってなかなか難しいんですよね。

タイトルとURLをコピーしました