年金生活者をいじめて楽しいか!?〜老後はネガティブな話題ばかり!

年金
スポンサーリンク

年金生活が楽しいというニュースはひとつもない

 

年金生活者の不安を煽るようなニュースばかりが目に付く。

 

下流老人、貧困老人、老後破産・・・

 

現代の老後を象徴するかのようなこれらのワードの数々。

ネガティブな方がニュースになりやすいからと言って、こういう煽り方は年金生活者への暴力と一緒だ。

 

私たちはこんな記事を目にするたびに、不安になり気持ちが萎縮してしまう。

お年寄りは大事にしましょうと、学校の先生から教わらなかったか?

 

メディアは口を揃えて言う。

悲惨な老後のために備えろ、蓄えろ、準備しろと。

 

そればかりだ。

みんなそれなりに、準備しようと思って生きてきたのだ。

 

準備できた人。

いろいろあってできなかった人。

 

人それぞれ事情があるだろう。

しかし、みんな基本は老後は年金で暮らせると信じて生きてきたのだ。

 

年金生活者になった人たち全員が、人生設計が完璧だったわけではない。

しかしなんとか少ない年金で生きていこうとしているところに、ネガティブな言葉でさらに煽るような言動は、いじめと同じことではないのか?

 

この国に生まれてからずっと『普通』になるように教育されて、そして普通のサラリーマンになって、普通の年寄りになったら、老後は年金だけでは普通に暮らせませんだと。

 

結局老後が一番普通じゃなかったという、日本の年金生活者たち。

下流だの貧困だの世間に言われて、哀れとしか言いようがない。

 

しかしもうここまで生きたんだんから、普通じゃなくても生きて行こう!

老後は意外と波乱に飛んでたなと言いながら笑って死のう。

 

年金で足りなければ働いてやる。

 

知恵を絞り、暇があるなら少しでも働いて、そうやって日々の生活を続ける覚悟も必要だ。

 

弱音を吐きたい高齢者もいるだろう。

いつまで働かなければならいのか。

いつまで働ける体なんだろうか。

いつになったら本当の老後は来るのだろうか。

 

でも、もしあなたの奥様が元気で生きておられるなら、可愛い奥様のために弱音など吐かずに頑張れ。

そんな幸せなことなどないんだぞ。

 

夫婦で長生きできるとは奇跡のようなことだ。

 

死際くらいかっこいい男でいようじゃないか。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食のサラダボウル。

沖縄の赤オクラボウル。

 

茹でる前はきれいな赤い色をしているが、茹でると普通のオクラと変わらないグリーン一色になるという残念なオクラ。

味も変わらないから普通のオクラの値段にしてくれたらいいのに・・・

 

オクラより極太のホワイトアスパラの方がインパクトがあると思う。

しかしホワイトアスパラは食べにくかった。

食べやすい大きさに切らないとサラダボウルには合わない。

 

 

ランチはタイラーメン。

ナンプラーにレモン汁、味覇でスープを作ってるが、ほんのり酸っぱい味がたまらない!

 

 

パクチーや干し海老、レモングラスなど添えれば、本格的なタイラーメンになりそうだ。

見た目ちょっと量が少ないのは・・・

 

 

ランチにもう一品、インドのプラオ風の炊き込みご飯を作ったから。

角切りにしたチャーシューと玉ねぎ、お米をいろんなスパイスで炊くだけの簡単料理。

 

 

炊き上がってからネギと煮卵を混ぜ込んで完成!

激ウマだ!

八角がいい仕事してる。

 

 

晩ごはんはそろそろ禁断症状が出てきたのでおからを作った。

ゴボウをたっぷり入れたしいつものきくらげもはいって、さながら繊維質の秋祭り!

作るの大変だけど大好きだ。

 

そしてトマト缶が半分残ってたので、チキンのトマト煮込みも作った。

こちらは水を一滴も入れずにトマトの水分だけで煮込んでいるので、濃厚なトマト味となっている。

 

にんにくとトマトとオリーブオイルって世界最強だな。

鬼滅隊でもかなわない。

 

 

今日も1日よく料理を作った。

こんなに料理をしている一人暮らしの老人っているだろうか?

 

食べたいと思ったものをすぐ作る。

食べたいと思ったものがすぐに食べられる。

幸せなことだ。

 

今日の材料費なんてぜんぜん大したことない。

おからだって賞味期限ギリギリだったから20円引きだったし、鶏肉もセールで安かった。

年金でじゅうぶん買えるお値段のものばかり。

 

下流だろうが貧困だろうが、毎日の生活を工夫すれば楽しく幸せな老後になると思う。

 

老後のニュースが楽しい記事で溢れるように、私たちも毎日の生活を楽しくして見せよう!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました