やみつきシャケ玉丼と日清ラ王豚骨味、グリーンカレーとバターチキンのあいがけカレー

料理
スポンサーリンク

シャケは西京漬けがおすすめ!

 

昨日の朝食はシャケ玉丼

最近ブームでしょっちゅうブログにも登場しているが、これは料理かと言われるとどうだろう。

焼いたシャケと卵焼きを乗せただけと言われればただそれだけだ。

 

やみつきシャケ玉丼の写真

しかし、一見こんな簡単に見える料理にも、美味しくするためには必ずそこにはコツというものがある。

 

あるかな?( ˘•_•˘ )

 

ありました!

この究極のシンプル料理のそのコツとは・・・

 

まずシャケだが、以前は普通の塩ジャケでも試したことがあるが、玉焼きとの相性から言うとやはりシャケは西京漬けの方があう!

卵焼きが甘いので西京味噌の甘さと塩気がピッタリなのだ。

 

もう一つのコツは、卵焼きをこれくらい存在感のある特大サイズで焼くこと。

実はこの卵焼きは一度に卵1パック使って焼いている。

そう!

卵10個だ。

 

それを卵焼き専用のフライパンではなく普通のフライパンで豪快に焼いていくと、こんな巨大な卵焼きが完成する。

しかも焦げるくらいに焼くとさらに美味そうに見える。

 

おそらくこの卵焼き一切れで卵2〜3個分は確実にある。

 

卵焼きの味付けは・・・

塩コショー

みりん

醤油

砂糖

 

みりんを入れるとよく焦げるからいい。

 

やみつきシャケ玉丼の写真

シャケも当然焦げるまで焼くのだが、西京漬けは焦げやすいので簡単!

さらにフライパンにアルミシートを敷いて焼いたりせず、やっぱりグリルで焼くことが大事。

じゃないと、こんなにきれいに焦げないから。

 

シャケの皮が真っ黒になって、これ食べたら絶対にガンになると思えるくらいに焼こう!

結局皮は食べないから心配ない。

 

シャケと卵焼きはどちらを上にしようがお好みで。

前回は私はシャケが上だった。

しかし今回はより卵焼きの大きさを際立たせたく、それで卵焼きを上にしている。

 

ランチは日清ラ王豚骨味

豚骨ラーメンが大好きなのだが、インスタントで美味しい豚骨ラーメンはまだ出会ったことがない。

このラ王もやっぱりインスタントラーメンの域を出ない。

チルド麺になるとお店のラーメンに近いものがたくさんあるのに、やっぱインスタントでは厳しい。

 

日清ラ王豚骨味の写真

 

まあでもこれが100円以下で食べれるって奇跡かも。

 

日清ラ王豚骨味の写真

 

晩ごはんは休肝日ということで、グリーンカレーとバターチキンカレーのあいがけカレー。

めちゃうま!!

 

グリーンカレーとバターチキンカレーのあいがけカレーの写真

 

グリーンカレーは以前作ったものを冷凍しておいたものだが、バターチキンは友人のお嬢様の手作りカレーをいただいたもの。

お店ではバターチキンカレーはほとんど食べないが、これは実に美味しかった!

ただでもらったものはなんでもうまいな(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

グリーンカレーとバターチキンカレーのあいがけカレーの写真

タイカレーとインドカレーを一緒に食べるなんて・・・

なんてワールドワイドなカレーなんだ。

しかも付け合わせは日本の漬物の代表らっきょう!

 

カレー皿の中は実にカオスだ。

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. […] 昨日の朝食はシャケ玉丼と味噌汁。 […]

  2. […] ランチはグリーンカレーとドライカレーのあいがけカレー。 […]

タイトルとURLをコピーしました