老後の趣味

嫁のこと
スポンサーリンク

天然温泉

昨日もコロナウィルスに感染した方が、東京では200人を超えた。

やっぱりみんな油断してるよね。

そういう私も、昨日はホームセンターに行きたくて、京王線の仙川まで行ってきた。

ついでに大好きな温泉にも行こう!

新型コロナウィルスの感染が広がる前は、毎週のように行っていた温泉だが、施設の休業もあったし私自身も自粛生活をしていたので、温泉に出かけることはなかった。

でもせっかく仙川に行くならと思い、久しぶりの湯けむりの里に行ってみると、密を超えて過密状態でびっくりした!

さすがにお風呂でマスクしている人もいないので、入浴者全員が全くのノーガード。

サウナに至っては、みんな暑さでハアハア息をしながら、間隔も開けずにビッチリと座っている。

中でもひとり、頭がハゲ散らかした薄いおじさんが咳払いをした。

途端に全員が頭の薄いおじさんを睨む!

もう一回咳をしたら、袋叩きにあいそうだった。

 

ちょっと身の危険を感じたので、開放感のある露天風呂に入って早々に温泉を後にした。

あ、風呂上りの休憩所で生ビール2杯は飲んだ!

自分に厳しいので、決められたことは私は必ずやる。

 

そして帰りに寄ったホームセンターの方は、感染対策がバッチリ施されていた。

レジの立ち位置のマーカーや除菌スプレーなどもいたるところに完備してあり、レジ前の防御シートなどは、レジ打ちの店員さんの声がほとんど聞こえないくらいのバリアぶり。

私の前に並んでいたおばあちゃんに、レジの店員さんが何か必死に訴えていたが、おばあちゃんは何も聞こえないのかニコニコ笑って去って行った。

年寄り特有だが、私も都合の悪いことは何も聞こえない。

 

ホームセンターで何を買ったかというと、最近にわかに趣味となっている観葉植物の植え替え。

私たち夫婦と同じ歳を過ごしてきた観葉植物がいて、その観葉植物を30年ぶりに大きな鉢に植え替えようと思い、植木鉢と土を買いに来たのだ。

 

嫁と、嫁の死後すぐに後を追いかけるように亡くなったワンコのらんまる。

いまだ、遺骨もそのままにしてある祭壇の右側に細く立ってるパキラ。

これが30年以上も、私たちと暮らして来た観葉植物である。

鉢もカバーも30年以上前のものだからもうボロボロ。

鉢が小さいのか幹が細すぎて今にも倒れそうになっている。

大きな鉢に植え替えたら、幹も太くなって立派な巨木にならないだろうかと思い、植え替えを決意したのだ。

 

こちらが植え替え後のパキラくん。

心なしかスタイリッシュに生まれ変わった感がある。

パキラという植物は、聞いたところによるとたいへん強い植物らしい。

きっと私やゆいまるが死んでからも、君は元気に育っていることだろう。

その時は、4人家族の祭壇の横でいつまでも私たちを見守っていて欲しい。

[ad]

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

今朝のモーニンサラダ。

今日のきゅうりは四葉きゅうりという、とてもトゲトゲが激しいきゅうり。

でもみずみずしくてシャキシャキした歯応えがとっても美味しいきゅうりである。

トマトは静岡のスィートマイルドというトマト。

スウィートマイルドってちょっとだけ甘いよってことか?

いや、甘いマイルド?

どちらにしろそんなに甘くねえよって言いたいんだろうな。

 

食べたらちょっとだけ甘かった(≧∇≦)

 

そして晩ご飯は、カレーが大好きな私にスリランカ人の友人がくれたスリランカカレー。

私のようなカレー通にカレーをくれるとは、なかなか勇気がある男だ。

しかし、私はカレーに関してはうるさい。

だからいくらうまくてもそんな簡単には褒めない。

 

一体、何種類あるんだというくらいにカレーが入ってる!

中にはパイナップルのカレーもある!

これらを全部手で混ぜていただくのがスリランカ流なんだそうだ。

しかし、家の中でそんな本格的にしなくてもということで、スプーンでいただくことにした。

 

ふふん。

見た目はなかなか本格的だ。

しかし味の方はどうだ?

本当にうまいのか?

うまい!!!!(即答)

うまうまうまうまうまうまうまうま〜い!!!

 

なんだこの複雑な味は!?

甘い味や酸っぱい味、辛味、塩味に加え、何種類もの香草の香りで、めまいがするくらいにうまい!

このカレーは普通のカレーを超越している。

別格の美味しさだ。

スリランカの友人に、カレーのチャンピオンの座を譲ろう!

君こそがチャンピオンにふさわしい。

 

そして、私はカレーのグランドチャンピオンに昇格した(笑)

 

何それ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました