見知らぬ子供とまさかのユニクロ被り!少年よ凹むな。人生なんてそんなもんだ。

その他
スポンサーリンク

経営陣の手腕が評価される起業1位『ユニクロ』

 

だそうだ。

それも社員からの評価ということで、これは経営陣にとっては最高の褒め言葉ではないか。

2位はサイバーエージェント、3位はソフトバンクと続く。

 

その後のランキングはほとんどIT系だから、1位のユニクロはトップ企業の中では唯一の実業の会社と言っていいだろう。

しかも昨今の不審続きのアパレル業界にあって業績ともども素晴らしいことである。

 

ただね〜。

私はユニクロの服はほとんど買わない。

昔はたまに買ったこともあったけど特に最近は買うことがなくなった。

まだGUの方が売り場を見てて面白いかな。

 

なぜユニクロを買わなくなったか・・・

それは人と服が被るから。

 

そりゃそうだ。

あれだけ個性のない服を大量に販売していれば被らない方がおかしい。

ネット上でもユニクロ被り対策の記事がたくさんあって読んでみると面白い。

 

ユニクロはかぶる??ユニ被りを防ぐ方法を考えてみた!

ユニクロの服がかぶる!気まずい思いをしないための活用法

ユニクロのかぶりを解消するテクニック2パターン

 

この最後の記事など最高だ。

ユニクロ被りを解消する方法は『ズバリ!ユニクロ以外のアイテムを取り入れること!

 

ぶぁっはっはっは!!ヾ(≧▽≦)ノ

 

ユニクロで全身コーデしてるやつっているかな?

ユニクロのスタッフだってやってない気がするが・・・

 

この記事が『ズバリ!GUのアイテムを取り入れること!』

だったらさらにウケたのだが・・・

 

変わらへんやん!!

 

まあでも真剣に議論されているから、このユニクロ被りはもはや社会問題と言ってもいいのではないだろうか。

 

実は、私もユニクロ被りには良い思い出がある。

私がまだ練馬に住んでいる頃の話だから5年以上の前の話だな。

 

何かの用事で、その日は白のトレーナーを着て出かけたのだ。

そう!

ユニクロのトレーナーだ。

 

胸に結構奇抜なデザインのイラストがのってて面白かったというか、なんかユニクロっぽくなかったので買ったトレーナーだった。

私は真新しい白のトレーナーを着て西武新宿線に乗って新宿方面へ出掛けていった。

 

すると次の駅で小学生くらいの子供連れの若いお母さんが電車に乗ってきた。

席は私の隣しか空いてなかった。

当然この親子は私の隣の席に並んで座った。

 

とそこで隣の男の子が何かに気がついた!

なんと私と同じあのユニクロの白いトレーナーを着ているではないか。

 

私も男の子とほぼ同じくしてそのことに気がついた。

私が50代後半くらいだっただろうか。

その男の子は小学生。

 

男の子はこのどうしようもない現実にたじろぎながら、母親にこっそり話をしている。

これが同年代の男の子と被っていたなら、きっとお母さん同士もそれを話題にして打ち解けたかもしれない。

ただの笑い話で済ませられる。

 

しかし相手はおっさんだ!

このおっさんと前途ある少年が同じ服を着ているって、この子の心にめっちゃ小さくはあるがもしかすると何かかすり傷でも残しやしないかと母親なら心配する。

だっておそらくこの白いトレーナーを買ってあげたのはこの母親だから・・・

 

母親は子供に耳打ちしている。

 

『大丈夫よ、相手はおじさんだから』

 

励ますな!!

しかも聞こえてるし!

何が大丈夫やねん。

 

しかしこの母親の服のセンスだけは褒めてやろう。

それからしばらくこの異様な光景の3人は前を向いたまま電車に揺られた。

 

当然、向かいの席に座っている乗客たちは私たちを見る。

おそろの白いトレーナー着ている仲のいい父親と男の子。

そしておそろコーデを一人嫌がった母親。

 

きっと子供は父親と仲が良くて母親とは仲が悪いのだろうと思われているはずだ。

ところが!

その次の駅でなんと仲の悪いはずの母親と男の子が手を繋いで降りていくではないか!

 

それを呆然と見守る向いの席の乗客たち。

ザマーミロ!

バカたれ。

 

世の中はお前らが思ってるほど単純じゃないんだよ!

あれからあのトレーナーは2度と着ていない。

 

おそらくあの男の子もだ。

もしかしたら捨てたかもな。

 

ユニクロと言えばこの時期、ヒートテックも人気の商品だ。

たいへん暖かいしいい商品なんだろうがこれも私は買わない。

 

しかし過去には私も一度、真冬にヒートテックのボクサーパンツに全部買い替えたことがある。

暖かくてよかった。

しかし季節は変わる。

 

結局夏になってもそれしかないから仕方なくヒートテックのボクサーパンツをはいて過ごした。

う〜む。

コンビニの肉まんの気持ちがよくわかる。

 

私のビッグマグナムは真夏に程よく蒸し上がってしまった。

またどうせ冬が来るからと我慢して履いているときっと秋口に死ぬ。

 

女子も同じ理由で真夏にヒートテックのキャミソールを着ているやつがきっといるだろう?

そんなにエアリズムとヒートテックをどちらも買い揃えている人がいるだろうか?

いたとしても、もう何回も洗濯しているうちにチェストの中でどっちがどっちだが絶対にわからくなっている。

 

もはや勘に頼るしかない。

 

そして真冬にエアリズムの方のキャミを着て出掛けてしまって、『チッ、今日はハズれたわ。』と女子がつぶやく。

 

さっぶ!

 

ユニクロあるあるだ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はライスサラダ

久しぶりの登場だ!

やっぱ朝はこれに限るな〜。

 

 

ごはんはちょっとでも本当に満足感がある。

最近は人参ドレッシングにハマっているのだがこれがまたあう!

 

 

ランチはサッポロ一番塩ラーメンを限界まで辛くして食べてみた!

これ食べたら飛ぶぞ!

 

 

晩ごはんはサラダがメイン!

何種類入れただろうか?

キャベツ、紫キャベツ、ミニトマト、ブロッコリー、紫玉ねぎ、絹さや、オクラ、じゃがいも、サラダ菜、ほうれん草、赤大根、マカロニ。

12種類の具材が入っている。

 

 

それに先日サラダ弁当を買ったカフェでハンバーグ弁当を売ってたので買ってきた。

ハンバーグもうまい!

 

 

サラダってほんと手がかかる。

じゃがいもとほうれん草とオクラ、絹さや、マカロニは別々に茹でて、じゃがいもはパセリバターで味付け、マカロニはマヨネーズで和える。

しかしこれだけ種類を入れると、食べた時にいろんな味がしてやはりうまい!

 

毎日キャベツの千切りばかりでは飽きるからな。

やっぱり料理にもこのカラフルさとバラエティ感が必要だと思う。

 

見た目からうまそうだし食欲をそそる。

 

ユニクロさんにもそこを頑張ってほしいな〜。

売れ筋ばかりじゃない見せ筋商品。

少量多品種と個性。

 

そしてなんと言ってもデザインだ。

 

タイトルとURLをコピーしました