造反、裏切り、密告・・・大抵は部下か身内が張本人

その他
スポンサーリンク

敵は身内に

 

歴史的に見てもだいたいそうだ。

 

古くはローマの政治家カエサルが暗殺されたとき、その暗殺者の中に友人のブルータスがいたのを見つけ『ブルータスお前もか!』と叫んで死んだと言うのは有名な話。

 

織田信長ももっとも信頼されていたはずの明智光秀によって倒された。

そんな昔の話じゃなくても造反、裏切り、密告とはたいてい部下か身内が起こすものだ。

 

企業の原材料の産地偽装事件や消費期限改ざんなどが発覚するのも、ほんとどが内部からの密告やリークが発端だ。

政治と企業の不祥事を一緒にしてしまうと誤解を招くかもだが、腹心の部下や血がつながった身内が正義と野望によって歴史をひっくり返し、企業を倒産させるということ。

 

私が知っている埼玉で大人気の八百屋さんがあるのだが、店長はまだ30代で若い。

その店長はひょうきんでよくまけてくれるのでとても主婦受けがいい。

だからお店も大繁盛である。

 

その店長から聞いた話だが、八百屋で成功するコツはパートさんを大事にすることだと言っていた。

パートさんには重い荷物は持たせない。

お茶やお菓子をあげたり売り物の野菜や果物もしょっちゅうあげていると言ってた。

 

お店の掃除もさせなければ汚い仕事は一切自分がやる。

とにかくパートさんに優しい八百屋なのだ。

 

その理由を店長に聞くと・・・

パートさんは当然のことだが地元の主婦が多い。

 

店長いわく、この地元の主婦のネットワークは想像以上に強力なんだそうだ。

パートさんがお店以外で八百屋の悪口を言ったりすると、途端にお店の売上が下がるんだとか。

 

逆にパートさんがお店の店長がとても優しいとか、あの果物が美味しかったと言うとお店には主婦の行列ができるらしい。

とにかく地元の主婦たちの人気者になろうと思えば、たった一人のパートさんを大事にすることが重要だと店長は言う。

 

私はそれを聞いてなるほどと思った。

以前、その八百屋の店長がまだ他の八百屋の見習いだった頃に、パートさんがいかに大事かと言うことを学んだらしい。

 

その八百屋はパートさんに厳しく、一番嫌がる仕事をパートさんにやらせていたのだそうだ。

すると徐々に客が減り始めついにはお店は潰れてしまったとのこと。

 

一人のパートさんの影響力とはお店を潰すほど凄まじいのか。。。

しかしそれは容易に想像できる。

 

パートさんは仕事以外では地元の主婦の客なのだ。

パートさんの労働とは店内の作業だけじゃない。

いつの間にかお店の広報マンになっているんだな。

 

キーマンは常に身近にいるもの。

 

私がゆいまるくんのお散歩をしている時に、最近よく会うチワワを連れた女性がいる。

初めて散歩途中で会った時にゆいまるくんの頭を撫でてくれたので少し話をした。

 

どうやら最近近所に引っ越してきたのか、その女性は道がよくわからないのでまだ近くしかお散歩できてないと言っていた。

ちょっと年齢不詳な感じ・・・

いわゆる美魔女系だ。

 

はっきり言おう!

大地真央に似たいい女だ。

私に理性があって本当によかった。

 

ところがだ・・・

 

彼女が連れているチワワとゆいまるくんは恐ろしく相性が悪い。

私がお散歩コースの話をしようとしているのに、この2匹の子犬野郎が『ガウガウ』と歯を剥き出しにして吠えまくる。

 

チワワって小さなくせになんであんなに気が強いのか。。。

ゆいまるくんもちょっとは俺の身になっておとなしくしろ!

 

しかしこの2匹の野獣のようないがみあいに、私もその美魔女も苦笑してその場を去る。

 

『こ、このバカたれが!!』

 

と罵ったところでゆいまるくんがわかるわけもない。

 

あれから何度かあの美魔女とすれ違うが、相変わらずあのバカチワワが歯茎を見せながらゆいまるくんを威嚇する。

そしてゆいまるくんも人の気も知らずにガウガウと応戦するのだ。

 

結局、最近はゆいまるくんの姿が見えると美魔女は他の道へ曲がってしまうようになった。

 

飼い犬による明かな造反だ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はハムエッグのワンプレート。

 

 

今日のご当地ラーメンは『旭川三平本店みそラーメン』。

これはうまい!

札幌味噌ラーメンと違ってラードが少なくて味噌の味が本物!

これはまた食べたい。

 

 

 

晩ごはんは近所のちっちゃなカフェのサラダ弁当。

私のお気に入りだ。

見てお分かりのように、もはや何種類の食材が入っているのかわからないほどバラエティ。

 

 

そしてそれぞれに味をつけてあるので食べ飽きない。

真ん中のキューブ状のものは大豆ミート。

 

 

どうやらプーチン大統領は内部粛清を始めたとニュースで流れている。

情報・治安機関のロシア連邦保安庁のトップが自宅軟禁されたそうだ。

 

プーチンは賢いから、自分が後ろから刺されることをすでに予見しているのだろう。

しかしプーチンの後ろにいる部下は数えきれないほどいるはずだ。

 

部下の造反は突然起こるからテレビから目が離せない。

 

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. hiro より:

    ぺこりーのさんこんにちは。
    ゆいまるくんは奥様から、密命を受けています。
    美魔女の飼い犬とは仲良くするなと。

タイトルとURLをコピーしました