【老後の生活】ワンコとおからと観葉植物

ゆいまる
スポンサーリンク

老後の生活とワンコ

誰かの歌のようなタイトルだな。

今日も天気が悪いので、ワンコのお散歩はどうかな〜と思いつつ6時ごろに目が覚めた。

ん?、雨の音がしない。。。

昨夜からずっと天気予報では雨が続くと言っていたのでお散歩も諦めていたのだが、どうやら今は降ってないようなので、早朝から散歩に行くことにした。

お散歩大好きで名前はゆいまる。

年齢は10歳だから、人間でいうと私とそう変わらないのかもしれない。

しかし、子犬っぽい風貌と性格から、よくすれ違う人たちに『可愛いでちゅね〜!』と子犬扱いされているゆいまる。

実はすでにおじいちゃんなのである。

犬はいいな。

見かけがよくわかんないから。

 

もう1匹お兄ちゃん犬がいたのだが、このワンコは嫁が亡くなった次の年に後を追うようにして亡くなってしまった。

嫁が溺愛していた2匹だったので、どっちか迷った挙句上のお兄ちゃんの方を連れて行ってしまったのではないかと思っている。

あの時は本当に辛かった。

嫁が亡くなり、次にワンコが亡くなり・・・

貧弱な語彙力のためうまく表現できないが、絶望と究極の寂しさと強烈な喪失感とが内混ぜとなって、あの時期の記憶を黒く塗りつぶしてしまっている。

人は弱いな。

 

ゆいまるの明るさだけが私を救ってくれた。

もはやペットではなく戦友だ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

さて、今日の朝ごはんはいつものサラダに、旬のとうもろこしが登場するというちょっと豪華版となった。

サラダって簡単な料理だけど、材料を洗ったり茹でたり刻んだりって、なかなか手が掛かるお料理でだと思わない?

 

上の材料に、さらにソテーしたエビとトマトをトッピングして出来上がり!

 

今日の主役はやっぱり白いとうもろこしだ。

井の頭五郎が食ったらなんと言うんだろう。

『う〜ん、これは食べた途端に口の中にとうもろこしの大群が押し寄せてくる感じだ!』

きっとこんなことを言うに違いない。

 

ピュアホワイトやホワイトレディなどの品種がある白いとうもろこし。

普通のとうもろこしに比べると甘味が強くて、スィーツか!と思うくらいに甘いのが特徴。

食べたことがある方は、みなさんご存知かと思うが虫歯にしみるくらい甘いから糖度も恐ろしいくらいあると思う。

小洒落た器がないので100均のステンレスボウルだが、こうやって見るとご飯というより餌っぽいな。

 

そして今日のタイトルのおから!

今日は、午前中に仕事をしつつおからを作った。

仕事をして、合間に材料を刻む。

刻んだ順からフライパンで炒める。

 

私はおからにキクラゲを入れるのが好きだ。

 

味付けもちょっと甘めの方がいい。

きっと嫁が作ってくれてたおからがそうだったから、それが私の好きな味になったのだろう。

生活のルーティンはなんでも嫁が教えてくれたし決めてくれた。

料理だけでなく洗濯や掃除、なんでも彼女のやり方が私のやり方になった。

30年も一緒にいたのだから当然かもしれないが、その嫁のおかげで私は家事が大好きで1人でも生きていけるようになった。

いつまでたっても感謝感謝である。

 

おからの話なのに、すぐに湿っぽい話になってしまって、まだまだだな〜私も。

 

 

いい感じにできた。

しかし、おからもそうだがポテトサラダやおでんなんか作ると、いつも決まってこうなる。

一体、何人家族?ってくらいできてしまう。

 

しばらくおから祭りだ。

 

おからを作り終える頃には腹が減ってるので、またチョコチョコ仕事しながらお昼ご飯の用意をする。

できるだけ外食はしないので、なんでも丁寧に自分で作って楽しむことが私のスタイル。

料理を作る過程も味の一部だと思っている。

 

今日は、手作りのチャーシューがあったので、味覇と数種類のだし、ニンニク、生姜でスープを作りごま油を足した塩ラーメン。

 

自分で言うのもなんだが、下手なラーメン屋よりもよほどうまい!

実は現在、角川グループのラーメン雑誌の企画から私にオファーがきている。

オリジナルラーメンのコンテスト企画らしいが、なんとそのコンテストの賞品が100万円分のラーメン券なんだと!

高血圧、高脂血症、高尿酸値の私を殺す気か!!

 

 

昼ごはんを食べながら夜ご飯を何にしようかと考えている。

 

もうちょっと仕事しろ!

[ad]

 

スポンサーリンク

老後の趣味

 

2週間以上前に買った枝物だが、なんと水に浸かっている枝の部分から根っこらしものが出てきた。

 

これがもし伸びてきたら、大きな植木鉢を買ってきてちゃんと育ててあげよう。

 

こうやって減った家族がまた増えていくんだな。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました