日本中がクリスマス一色!創価学会くらい?クリスマスをしないのは・・・

ライフスタイル
スポンサーリンク

キリストの生誕祭

 

クリスマスの起源はよくわかっていないらしい。

一説によると2〜4世紀のローマ帝国時代に、ペルシャで行われたキリストの生誕祭が起源とも言われている。

それが長い時間をかけて日本までやってきた。

 

日本にクリスマスを伝えた人物は、かのフランシスコ・ザビエルだそうだ。

そのフランシスコ・ザビエルも、まさかこの時期は日本中がクリスマス一色になるなど夢に思わなかっただろう。

なぜなら当時は徳川家康がキリスト教を禁教としたため、一度クリスマスも途絶えてしまったからだ。

 

しかし現在はというと、日本人のキリスト教の信者は多くない。

というかたいへん少ない。

にも関わらずクリスマスは年々盛大になってきた。

 

おそらくこの時期、クリスマスをやらないのは創価学会のみなさんくらいではないだろうか?

だから私も母親からクリスマスプレゼントなどもらった記憶がない。

親が学会だから子供もクリスマスはなし!って悲しみしかない。。。

 

それにしても学会のみなさん以外の日本人が、これだけクリスマスに夢中になるのはなぜだろう?

ただケーキを食いたいだけではここまで盛大にはならなかったはずだ。

 

私にはなんとなくその理由がわかる。

あくまで類推だが・・・

 

ここで私の幼少期に遡ってみることにしよう。

私が子供の頃、私が住んでいた小さな島では町内で行う秋祭りがあった。

小さな神輿を子供が担いでただ近所を練り歩くという、面白くもなんともないお祭りだった。

 

カビ臭いはっぴの様なものを着て鉢巻を巻いてダラダラと練り歩く。

大人も子供もやる気なし。

 

そして神輿が早々に片付けられると、それから大人たちが急にやる気を出し始める!

道路に張られたテントの中で酒盛りが行われるのだ。

神輿の行列は1時間もかからずに終わるが大人のたちの宴会は夜まで続く。

 

そして酔っ払った大人たちが踊り始める。

 

うぇ〜い!

 

こっちの方がよっぽどお祭りっぽい。

酒を飲みたいだけなら昼間の子供神輿なんてやめろ!

 

いつも私はそう思っていた。

それにしても日本の祭りって伝統ではあるのだろうが、鬼の仮面をかぶって子供を脅したり、丸太に乗って山を滑り落ちたりと実に悪趣味だ。

悪趣味の極みと思えるのが各地で行われる道祖神祭り!

 

巨大なてぃんこが縛られている!!

なんかのプレイか?

 

道祖神祭りの木彫り

写真:ねとらぼ

 

実はこれが道祖神祭りなのだ。

この木彫りのてぃんこを男たちが引く。

そして女はてぃんこにまたがり嬉しそうにはしゃぐ。

 

写真:ねとらぼ

 

モザイクなくて大丈夫か?

 

他にも滋賀県で行われる『きちがい祭り』や岐阜県の『こじき祭り』などなど・・・

もう祭りのネーミングからして差別用語だ。

 

本当に日本って悪趣味な祭りが多い!

それに引き換えフランシスコ・ザビエルが日本に伝えたという、このクリスマスというお祭りはなんとおしゃれなことか・・・

ケベックのクリスマスの写真

写真:http://www.moshtravel.com/christmas-around-the-world/

 

とても上2枚と同じお祭りの写真とは思えない。

 

鬼が子供を泣かせたりしない。

サンタクロースがトナカイのそりに乗って子供たちにプレゼントを配って回るのだ。

 

子供からしたらどっちが嬉しい?

愚問だな。

 

美しいクリスマスツリーと木彫りのてぃんこ。

あなたが家に飾りたいのはどっちだ?

 

そうだ。

これがクリスマスが日本で人気になった理由だ。

 

もし間違ってクリスマスじゃなくて道祖神祭りが世界中に広がったとしたらどうなる!?

 

12月24日は道祖神イブの日。

家族や恋人と一緒にてぃんこを囲んでみんなで道祖神ケーキを食べる。

 

最悪だ。

 

ザビエルありがとう!

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

 

まだまだクリスマスネタは続く。。。

昨日は代々木公園で行われたイベントに行ってきた。

偶然に見つけたのだがどうやら毎年やっているらしい。

 

いいお天気だった。

 

ワールドクリスマスフェスティバルが行われた代々木公園

 

代々木公園のイベント会場まで歩くと、徐々にイベントの音楽が聞こえてくる。

ん?

クリスマスというより南米の音楽だな・・・

 

場所を間違えたか?

と思ったが、なんとちゃんとワールドクリスマスフェスティバルと書いてある。

 

しかしどう見てもクリスマスにはふさわしくない3人がステージで楽器をひいている。

 

ワールドクリスマスフェスティバルの写真

楽曲はペルーの民族音楽。

この後、同じくペルー人の女性によるダンスと続き、延々と南米の民族舞踊などが披露されていた。

ペルー人女性は千葉から来ましたと言っていた。

 

ペルーじゃないんかい!!

 

キッチンカーもタイにインドにトルコ、ベトナムとほとんどアジア系の国々ばかり。

クリスマスチキンでも売られているのかと思ったが、ケバブやタイラーメン、タンドリーチキンなど普通の料理ばかりだった。

 

ワールドクリスマスフェスティバルのキッチンカー

クリスマス感はまったくなし!

これでワールドクリスマスフェスティバルと言い切るところがすごいな。

 

でも、青空の下で飲む生ビールは美味かった!

 

ワールドクリスマスフェスティバルのキッチンカーで買ったビール

 

おつまみセットをキッチンカーで買ったが、このキッチンカーも千葉ナンバー。

みんな千葉から来てんのか!?

 

ワールドクリスマスフェスティバルのキッチンカーで買ったチキン

 

代々木公園を後にして、コロナで閉店していたお店が営業しているかどうか見に行った。

博多食堂

私が行ったのは渋谷店の方だ。

 

なんだ、みんな飲んでるじゃないか!

このお店は朝11時から酒が飲める。

なみなみに注がれた芋ロック!

よそのお店も、この男らしい焼酎の量を見習ってほしいわ〜。

 

九州の定番!

焼き豚足

この焼き豚足とサービスの辛子高菜で芋焼酎を2杯飲み帰った。

クリスマス気分はまったく味わえなかったがいい日曜日だった。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は朝定食。

冷奴、シャケの西京焼き、青唐辛子入り卵焼き、小茄子の漬物、具沢山お味噌汁。

 

 

焦げたシャケの皮はほとんど炭だ。

しかしこの焦げた皮目のシャケの身が実にうまい!

 

 

渋谷からの帰りしな、エスニックな雑貨屋を見つけて入ってみた。

何でもちょっと驚くほど安くてびっくり!

 

グリーンカレーペーストがなんと90円!

ハンドタオルやらステンレスの弁当箱、ハンドウォーマーなど買って帰った。

 

そして酔っ払いながらもグリーンカレーを作った!

しかし結局作っただけで食べずにM-1を見ながら寝てしまっていた。

 

クリスマスじゃなくてずーっとエスニックな1日だった。

 

 

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました