刑法犯が急激に減ったわけとは〜コロナロスってどういうこと!?

料理
スポンサーリンク

刑法犯とは

文字通り刑法を犯した犯罪のことであるが、殺人や強盗、窃盗などが含まれており交通事故の業務上過失致死傷や危険運転致死傷などは含まれない。

意外な話だが、コロナ禍真っ只中の昨年の刑法犯の数が戦後最小まで激減したそうだ。

毎日ニュースを見ているとやたら犯罪が起こっているように見えるので、私は逆に犯罪は増えたと思っていた。

このコロナ禍で生活が苦しくなった人たちや、海外留学生が生活に困って犯罪を起こしたというニュースは毎日のように報道されている。

なのに犯罪は激減していたのだ。

まあいいことなのだがにわかには信じがたい。。。

 

たしかに日々ニュースで報道される犯罪は、ベトナム人が子豚を盗んだとか苺を盗んだとか、こう言っては被害者の方に怒られるが割と可愛いニュースが多いのも事実。

ではどれくらい犯罪が減少したかというと、一昨年と比較すると昨年の刑法犯の数は13万件も減ったそうだ!

13万件ってちょっと減り過ぎ!?

減り過ぎというのもおかしいが、じゃあ13万件減ったあとの件数は何件かというと、まだ61万件以上もあるそうだ。

この狭い日本でそんなに犯罪は起こっているのか!!

これはちょっとびっくりな数字である。
日本にはどれだけの悪人がいるのだろうか。

60万人というと埼玉の川口市の人口とほぼ同じ。
犯罪者だけで川口市が出来上がるのだ。

特に減ったのがひったくりなどの街頭犯罪だったらしい。
昨年4月から5月にかけてが激減しているので、きっとひったくり犯も家でじっとしていたのだろう。

犯罪者もウィルスには勝てないようだ。

一方で密を避けながら犯罪を犯そうと考えると、子豚や苺が被害にあうということらしい。

 

わかりやすいな。

スポンサーリンク

コロナロス

安室ちゃんが芸能界を引退してから2年が経った?
アムロスという言葉が日本中を覆い、安室ちゃんを失った人たちが立ち直れずにその失意をSNSにどんどん書き込んだ。

実は私もいまだに心がヒリヒリする。

安室ちゃ〜〜ん!!

親父の叫びが安室ちゃんに届くだろうか。

 

そりゃ安室ちゃんほどのスターがいなくなれば、誰だって喪失感に打ちのめされるだろう。
しかしタイトルにも書いた通り、コロナにもロスを訴える人がいるのだそうだ。

世界中の誰もがいち早くコロナの収束を願っていると思いきや、一部の人はコロナが終わればコロナロスになってしまうんだと・・・

どういうこと!?

と思われるだろう。

実はこのコロナ騒動も、言いようによっては『負のお祭り騒ぎ』なのだ。

そのお祭り騒ぎのもっとも中心にいるのが、マスコミの人たちなのである。
連日のマスコミのコロナ報道は過熱の一途。
報道は今までにない注目度となり、マスコミ関係者はコロナという負の報道で視聴率を稼ぎメディアが売れる。

市民にこれだけの影響を与えることができたのは、メディアにとっては初めてのことではないだろうか。
ワイドショーもコロナさえ報道しておけばいい。

取材費もかからないし、ゲストはリモート出演だからスタジオはスカスカでも誰も文句は言わない。
今もしコロナが一気に収束すれば、それこそマスコミは何を報道すればいいのだ!?となるだろう。

ワクチンができはじめてこれからコロナが収束に向かうかもと世界中が期待する中、各メディアは今度はそのワクチンに対して不安を煽るような報道を始めた。

ワクチン不安説を広めることで、鎮火しそうなコロナという大火事にまた油を注ごうとしているのである。
最近はそのマスコミの姿勢も見えてきたので、気づいた人たちからの避難がマスコミにも向き始めている。

世界に先立ってワクチン接種を始めたイスラエルだが、1回目のワクチン接種の時点で感染者が減りつつあることが報道された。

それをある医師が朗報だということでいち早くツイートしたが、まったくバズらなかったそうだ。
なぜメディアはその朗報を拾わないのだ?

そうなのだ。
このお祭りが終わってはメディアは困るのである。

最近減少に転じた日本のコロナ感染者数の報道も、安心が過信にならないようとの配慮ならまだいいが、歪曲されて伝わるように操作されているようにも感じる。

メディアもコロナロスとか言ってないで、さっさとコロナ回復後の世界の嬉しいニュースを届けるように努力してほしい。

誰のためのメディアなのか忘れているんじゃないのか?

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

昨日の朝食はいただきもののバゲットサンド。

最近世田谷にオープンしたパン屋さんのサンドイッチである。
しかしバゲットが鬼ハードだ。
1個食べ切ると顎がもげる。

 

弱った顎をいたわるべく、ランチは柔らかい明太パスタにした。
パスタの茹で汁を入れて明太ソースを乳化させておく。

お安いパスタでも十分うまい!

 

夜はちらし寿司をデリバリーを頼んだ。
出前館でも1位〜2位を争う高評価のお寿司屋さんだ。

 

ところが配達されたお寿司に何やらお知らせの紙がついている。
その紙を読んでみると、なんと2月で閉店するというお知らせだった。

宅配専門店って今はたいへんニーズだと思うが、なぜ高評価のお店が閉店になるのか・・・

ちらし寿司を食べてみると、ごく普通のちらし寿司である。
なんか、あの高評価が怪しいなと思った。

森会長の女性蔑視発言が波紋を広げているが、しかし森さんは以前から失言だらけの人なので、要職についているあいだはまた何か言い出すと思う。

女性蔑視発言は今に始まったことではない。

過去にはこんなことも言っているのだ。

『子供を一人もつくらない女性』だったり、ソチ五輪のときの浅田真央ちゃんについて『大事なときに必ず転ぶ』と発言したりして、そのたびに政治家としての資質を問われてきた人だ。

 

自分自身で自分のことを老害と言っていたが、私も年寄りが一番なってはいけない姿になっている人だと思った。

83年も生きてきて人生に何を学んできたんだろう。

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. 若ちゃん より:

    いつもありがとうございます
    マスコミの負のコロナロス。
    嫌だけどこれが現実なんでしょうね。

    マスコミの何が大事かというところが問われるますね
    視聴率だけで動かないでほしい気持ちがいっぱいです。

    バゲット・・
    そうなんですよね
    顎疲れる・・・

    • ぺこりーのぺこりーの より:

      若ちゃん

      コメントありがとうございます!
      おそらくマスコミだけでなく、このネガティブなお祭り騒ぎがずっと続いてほしいと
      思っている人は少なからずいるような気がします。
      世の中で全員一致ってないんですよね。

      あのバゲットは凶器にもなると思いました!
      年寄り殺す気か!!

タイトルとURLをコピーしました