健康の秘訣はこれだった!〜私の食事は正しいと証明された!メタボだけど。

体のこと
スポンサーリンク

やっぱ食生活大事!

いかにも私が健康だと言いたげなタイトルだ。

メタボで、血圧、尿酸値、コレステロールの薬を飲みながら、昔は大腿骨骨頭壊死で人工関節になり現在は脊柱管狭窄症という持病持ち。

しかし私はそれでも自分が健康だと思っている。

 

それが何か?

 

まあそう思えているのは、どれもたいした病気じゃないからだ。

誰かが言っていた。

『死ぬこと以外はかすり傷』だと。

 

私もそう思っている。

最近気づいたが、そういや髪の毛をバリカンで刈る周期って若い頃と変わってないなと。

薄毛は薄毛なりに髪の毛は若い頃と同じようなスピードで伸びているのだ。

 

また爪が伸びるのもやたら早い。

これは体内で新しい細胞を作り出せているということ?

まだまだ私の体は激しく新陳代謝が行われているという証拠だろう。

 

病気のイオンモールみたいにあちこち悪いくせになんの健康自慢だと言われそうだが、まあ年寄りには優しくしてあげてほしい。

たしかに微妙に血液検査に引っかかってはいるが、薬も飲まなければ飲まなくても生きていける程度である。

 

唯一私が気になっていたのが、みなさんに日々公開している私の食生活は正しいのか正しくないのか・・・

その回答が欲しかった。

すると偶然にその疑問の回答のような記事を見つけたのだ。

 

それは、多様な食材を使った食事が健康につながるという研究結果だった。

特に脳の認知機能や萎縮などに好影響を及ぼすらしいことがわかったと、その記事は伝えている。

 

私は自分に都合のいい記事やニュースを見つけるのが得意だ。

それによりセロトニンやドーパミンが溢れ出している気がする。

自分自身へのハロー効果ほど気持ちのいいものはない。

自分の脳内から生み出す幸福感。

これができれば、特別な未来になんか期待する必要もない。

 

で、その都合のいい記事を詳しく読んでみると・・・

 

この研究を発表しているのは、国立長寿医療研究センターの老化疫学研究部の大塚部長である。

まず健康的な食事として紹介されているのが、地中海沿岸で食べられている『地中海食』と言われるもの。

地中海食とは、季節の野菜や果物、豆類をたくさん食べる食事らしい。

また魚をよく食べオリーブオイルをふんだんに使用し、ポリフェノールたっぷりの赤ワインをよく飲むという食生活。

認知症の予防には最高の食事らしい。

 

一方、日本人の伝統的な和食もまた、たくさんの種類の食材を食べる習慣がある。

主菜、副菜、汁物に発酵食品などなど。

また魚介類の摂取量は世界でもトップクラスだそうだ。

 

こうして多様な食材を使った料理は健康への好影響が著しく、それはたくさんの食材を使った料理を考えたり買い物に行ったりすることで、さらに良い影響があるのだそうだ。

ここでは同じ日本食でも、朝食にパンとコーヒー、昼食にレトルトカレー、夕食に焼きそばとビールというような単品の食事ばかり食べている人は食事の多様性とは程遠い。

 

それはそうだろう。

 

私もできるだけたくさんの食材を使うように心がけている。

一見、あまり使わないような野菜も買ってみたり、珍しい料理に挑戦したりと無駄に手間がかかることも積極的にやってみるのだ。

 

毎日、頭を使っていることは献立を考えること。

自分と日々向き合う時間は『俺は今、何を食べたいのだ?』という一点のみ。

あとのことはたいして重要なことではなくなった。

 

そしてミニマリストたちがよく口にする『買い物はできるだけ週一にまとめ買い』もやらない。

毎日スーパーには買い物に行く。

多少無駄なお金を使っているかもしれない。

しかしそんなことより、毎日変わる売り場の食材を見ることの方が心の健康にいい。

 

色とりどりの野菜や果物を眺めているだけでも気持ちがワクワクして刺激を受ける。

そのために毎日スーパーに足繁く通うのだ。

スーパーは私の健康ランド。

 

マイナスイオンで毎日癒されている。

 

スポンサーリンク

食べることが幸せ

 

もしあなたが食べることが幸せだとする。

それならきっとあなたは一生幸せだ。

なぜなら1日3回も幸せを味わえる。

 

以前も言ったが幸せは回数なのだ。

何度その幸せを実感するか。

 

特別な日を待ち続けるよりも1日に3回も幸せを味わえる方が絶対にいい!

いつか特別な日がくるときもあるかもしれないが、しかしそれがずっと続くわけではない。

 

人生は『今』の連続である。

『今』を幸せに生きれない人が未来の『今』を幸せに生きれるだろうか。

 

1日3回の幸せを噛み締めながら健康で生きれたら最高だ。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は黒パン、野菜スープ、コーヒー、ロッピーチーズ。

最近は野菜スープだけの朝食だったのでブログにもアップしなかったが、久しぶりに小さな黒パンも焼いてみた。

 

フジテレビの朝の番組『ノンストップ』のクッキングコーナーは、V6の坂本 昌行さんが料理を担当している。

番組の中で坂本さんは、朝は毎日ズッキーニを入れた野菜スープを食べていると言っていた。

なんと私と同じじゃないか!

以前から君はいいやつだと思っていたぞ。

 

昨日のランチはゴーヤチャンプルーのワンプレートごはん

当分、沖縄に行く機会もないだろうから自分で作ろう!

 

そして晩ごはんは休肝日のごはん。

東京は大雨だったので買い物にも行けなかった。

冷蔵庫にあるもので作ったがけっこういろいろ作れた。

 

 

お馴染みの顔ぶれだが昆布サバ、豆腐ハンバーグ、辛子明太子、きゅうりの胡麻味噌和え、しいたけの生姜煮、おから。

きゅうりが美味しかったな〜。

味噌と胡麻、ごま油って相性がいい!

 

 

今日もたくさんの食材をいただいた。

野菜スープだけでこれだけの材料がはいっている。

玉ねぎ、人参、ズッキーニ、ブロッコリー、トマト、コーン、スナップエンドウ、グリーンアスパラ、ホワイトアスパラ、黄色のパプリカ、赤のパプリカ、ウィンナー。

ランチには、ベビーリーフ、中華クラゲ、ミニトマト、ブロッコリー、卵、豚肉、ゴーヤ、豆腐、味噌漬け。

晩ごはんは、サバ、豆腐、豚肉、玉ねぎ、辛子明太子、ミニトマト、紫キャベツ、卯の花、人参、玉ねぎ、きくらげ、鶏肉、ネギ、しいたけ、生姜、きゅうり

そしてこれ以外にパン、ごはん、チーズなどなど食べている。

 

おまけに認知症予防に絶対的効果があるとされている毎日1.5リットルの水も欠かさず飲んでいる。

 

これでもし私が認知症になったなら・・・

 

笑うしかない。

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました