人間力を高めるには〜アンジャッシュ渡部建さんの不倫について考えてみる

料理
スポンサーリンク

アンジャッシュ渡部さん

 

芸能人の謝罪会見などまったく興味がないのだが、アンジャッシュ渡部さんの昨日の会見はなんと最後まで見てしまった。

計画通りなのだろうが、19時という報道番組がない時間に記者会見を行ったので、代わりにYahooトップで延々と生中継されてしまったのだ。

おかげで普通のニュースの生放送よりも視聴者数は多かったのでは?

 

あまりに計算高いと、往々にして予想とは逆の作用が働くものだ。

昨日の会見がまさにそうだろう。

記者会見のリポーターの質問はいじめかリンチのようだったが、それも渡部さんがしでかしたことだから仕方がない。

しかしあのリポーターたちに、国会で質問させたら面白いと思った。

前半はリポーターがみな女性だったのも、何か恣意的なものを感じる。

日本中の女性を敵に回した渡部さんだが、その女性を代表して質問をしているリポーターたち。

淡々とキツい質問を次々と投げかけていた。

 

ネチネチと小さいことを細部までえぐることで、人間の本質を露にさせるテクニックは褒めたい。

男はこういう場で人間力があらわれると思った。

いろんな失敗で消え去った芸能人はたくさん見てきたが、たまたま見た渡部さんの記者会見はまさにそう感じた。

それでも夫婦のことは夫婦でしかわからない。

奥様の佐々木希さんがどう思っているかはわからないし、まわりがとやかくいうのも大きなお世話だろう。

しかし、前にも書いたが親が幸せでなければ、子は幸せになれない。

子どものために離婚しないという理由は、子どもが一番かわいそうだ。

 

それにしても、リポーターの一番ゲスな質問には驚いた。

『あれから自分の子どもに多目的トイレを使わせたか』

すごい質問だ。

渡部さんの表情を見て、久しぶりに男が終わる瞬間を見た気がした。

 

謝罪会見と言いながら、年末の特番の収録を終えているという情報は日本中が知っていること。

だったらはっきり復帰会見だと男らしく言えばいいのに、『それは言えません』の一点張り。

相方の小嶋さんへの謝罪も中途半端だし、相変わらずの上から目線。

あれでは年末復帰は難しいだろう。

 

人間力という言葉の明確な定義はないが、自分がお世話になっているまわりの人たちへの思いやりがなければ、社会人として強く生きて行くことはできないと思う。

人間力とは、自分がどんな状況に追い込まれようと他人を思いやる強い心だと思う。

逆境のときこそ人間にはそれが現れる。

それが渡部さんには感じられなかった。

 

一方で、最近はあまり大きな話題にもならないが、もうひとりの消えた芸能人の新井浩文。

新井被告は懲役4年の実刑を言い渡され、すでに刑務所に収監されたとのこと。

新井被告は刑期をもって罪を償う。

しかし渡部さんの方は犯罪を犯したわけではない。

それでも昨日は、リポーターたちから公開リンチにあったように見えた。

なんだかどっちの罰が大きいのかよくわからない。

 

この会見を佐々木希さんも渡部さんの不倫相手もきっと見たのだろうが、女性側のみなさんはどう思ったのだろうか。

 

昨日ほど私は、自分が一小市民でよかったと思ったことはない。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

昨日の朝食は鮭定食。

日本人でよかった。

しかも一小市民。

 

ランチは先日の残りの日清のちゃんぽん

カット野菜を買ってきたのだが容量は320g。

ほぼ1日分の野菜がちゃんぽん1杯でとれるってすばらしい!

小市民バンザイ!

 

小市民はごはんの合間にこんなものを食べている。

今日は特別に公開しよう。

午前と午後に分けて食べたからカロリー半分(≧∀≦)

 

夜はいつものようにビールを飲みながらごはんを作る。

 

 

メインはズッキーニポートのひき肉チーズ焼き。

これは近所のイタリアンのお惣菜やさんで買ったもの。

ささみの唐揚げはスーパーのお惣菜。

そうだ。

お惣菜を並べただけのごはんなのだ。

 

 

ビールのあとはジンソーダを2杯。

 

ジンソーダのあとは、渡部さんの記者会見を見ながらジャックを2杯。

 

今日はぜんぜん別のことを書く予定だったのに、高齢者にはまったく関係がない芸能人の話を書いてしまった。

 

実はなぜ渡部さんの記者会見のことを書こうと思ったかというと、男は多かれ少なかれ、大なり小なり、程度の差はあれども、みな一度はこういう経験があるものだ。

いや、決して不倫というわけではなく、酒やお金や仕事や・・・

社会に出てからの失敗だ。

 

長い人生で、一度も失敗しない人などいないと思う。

また失敗をしたからこそ、男は男になるのだとも思う。

そして失敗によって人は成長し、顔にしわが刻まれ、人間として厚みが出ると思っている。

 

要するに失敗こそが、人間力を高めるための大きな経験なのだ。

 

それが言いたかった。

渡部さん、頑張ってくれ。

可愛い嫁さんのためにも。

 

 

昨日は388人の方に応援ポチいただきました!ありがとうございました!

いつもブログを読んでいただいて、そしてこっそりポチッと応援していただいているみなさんに心から感謝申し上げますm(_ _)m
拙い文章を読んでいただいたうえに、さらに時間がかかる応援ボタンを押してとお願いするのはたいへん心苦しいです。
でもこれが励みになってます!
ありがとうございます!

昨日は388人の方に応援ポチいただきました!ありがとうございました!

いつもブログを読んでいただいて、そしてこっそりポチッと応援していただいているみなさんに心から感謝申し上げますm(_ _)m
拙い文章を読んでいただいたうえに、さらに時間がかかる応援ボタンを押してとお願いするのはたいへん心苦しいです。
でもこれが励みになってます!
ありがとうございます!

お気軽に読者登録してくださいね!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
料理 時事ネタ
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメント

  1. こんにちは。
    全部ではなく報道番組で一部しか見ていない為、少しズレた意見になりますが、
    正直に、『あの頃は、セッ◯スが好きで好きでたまらなかっし、したくてたまりませんでした。』と言えばいいのに、と思いました。
    まあ、思ってても言えないのでしょうけど。
    正直な心を打ち明けてくれた方が、私だったら、
    「そうなんだな〜、女とセッ◯スするのが大好きだったんだなあ〜、そういう性質を持っていたんだ」と冷静な目で見れると思います。

    そうやって自分の心を見つめて、どう思っていたのかを掴んで、自分がどういう人間なのか、どうありたいのか、自分の言葉で真摯に、そういう事を話して欲しい、といつもこの手の釈明会見を見てて思います。

    • らんさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう。
      そこまで言わなくてももう少し正直に言えばよかったんですよ。
      しかし彼のプライドの高さが邪魔するんですね〜。
      『コンド○ム』つけてたから浮気にはならないと言い張っているやつがいましたが、なんか面白いことのひとつでも言えばよかったのに。

      結局男を下げただけで終わってしまいましたね。

      • 先ほどのコメント内容が赤裸々過ぎました。失礼しました。
        そうですよね、男を下げた、とはこういうことですね。
        多目的ホテルに連れ込んで事に及ぶなんて、女性を何だと思っているのでしょう。
        言い方は悪いですが、〝遊ぶ〟にしてもやり方があると思います。こういう所にも人間性って表れるんだな、とつくづく思いました。

        • らんさん

          芸能人ですからね〜(笑)
          せめて女性をホテルくらいには連れてってあげなよと思います。
          女性の扱いが酷すぎて、それで世の女性たちからバッシングを受けてると思いますね。
          赤裸々コメント大歓迎です!

  2. この方が男として、人として最低なのはよくわかるけど、
    延々と公開で苛め倒すのは異常で怖いと思いました。
    みんなで寄ってたかって言葉による去勢刑ですか?^^;

    • Kayさん

      そうですね。
      公開処刑を見ているようで、私も気持ち悪かったです。
      しかし渡部さんも芸人なんだから、いちかばちか正直に答えて笑いをとるくらいやってみればよかったのにと思います。
      彼は全部を間違えました。

タイトルとURLをコピーしました