輸入小麦粉には残留農薬グリホサートが100%残留と農水省が認める〜米粉のパン作ろ

ライフスタイル
スポンサーリンク

残りご飯でパンが焼ける!?

 

パンなんてどうでも良かったのだが、ブログを見てみると最近いやにパン食が多いなと思った。

なんか朝はパンが食べたい気分の日が多い。

ついに我が家にも欧米化の波が・・・

 

遅っ!!!!

 

しかしよく食べているのは事実だ。

で、ちょっと気になる記事が目に入ってしまった。

 

日本人が1年間でパンをいくら買っているかというその記事。

なんと日本人は1年間で3万1658円もパンを買ってるんだと!

たいした金額じゃないと思われそうだが、じゃあ日本人の主食である米と比較してみよう。

 

すると・・・

2020年の日本人の年間の米消費量は50.7Kgだそうだ。

1970年と比較すると約半減していることになる。

私が買っているお米が5Kgでだいたい2000円前後だから、50Kgというとその額は2万円!

 

パンが3万で米が2万円。

 

なかなかびっくりする話だ。

みなさんは予想通りだっただろうか。

さすが私はまだ米を買う金額の方が多いと思うな〜。

 

実はこの記事には恐ろしいことが書いてあった。

それはロシアのウクライナ侵攻によっていろんなものの価格が上がるという話なのだが、特に小麦粉についてはロシアが世界の小麦の輸出量では世界第一位なのである。

その量は年間7600万トン!

 

さらに軍事侵攻を受けているウクライナも実は小麦輸出国であり、こちらは世界第七位だそうだ。

世界第一位と世界第七位が戦争しちゃっているもんだから、そりゃ小麦の値段は上がるだろう。

 

日本は幸い小麦の輸入は米国やカナダ、オーストラリアからである。

しかしロシアやウクライナから小麦の輸入に頼っていた国は、当然他の国へシフトすることになる。

そうなるとやはり小麦の値段は上がり、状況によってはたいへん手に入りにくくなる可能性もある。

 

ここで一つ考えなければならないのが、輸入に頼り切っている日本の小麦粉であるが、実は長い時間をかけて船で運ばれてくる輸入小麦粉には大量の農薬が使用されている。

そしてその農薬はほぼ100%の確率で日本に到着しても残留していると農水省が認めているのだ。

 

その農薬とは『グリホサート』。

このグリホサートは除草剤の成分で発がん性があると言われている。

日本で消費される小麦の90%は輸入小麦だから、必然と日本人はいろんな小麦製品からこのグリホサートの影響を受けることになる。

 

一時、ヤマザキパンは危険だから食べない方がいいという都市伝説があった。

あの根拠はヤマザキパンも認めている臭素酸カリウムという発がん性が問題視されている食品添加物が常用されているからである。

あとはヤマザキパンの社長はヤマザキパンを食べないというのが話題になったりもした。

社長はがんになりたくないのだろう。

 

確かにいつまで放置しててもカビが生えないヤマザキパンは異様だ。

腐敗しない食べ物がこの世にあるだろうか?

そりゃ社長は食べたくないはずだわ。

 

ところがヤマザキパンどころか輸入小麦を使用しているパン屋のパンは、どれもこれもグリホサート入りなのである。

社長に倣ってヤマザキパンを拒否したとしてもほとんどのパンに除草剤が入っている。

 

マーガリンのトランス脂肪酸がいつの間にかバターよりも低くなり、これから張り切ってマーガリンでパンを食べようと思っていたが、ちょっと考えを改めることにした。

 

実はゆいまるくんの散歩コースの途中で見つけたのだが、『米粉マイスター協会』というのがあるのだ。

名前からして米粉のお料理教室や啓蒙活動などをやられているのだろうと思う。

なんだ。

こんな近いところに米粉の教室があるんだと思った。

 

そうだ!

小麦粉がダメなら米粉のパンでいいじゃないか。

それで私は米粉のパンを自分で作ってみようと思う。

 

もちろん奥様方に混じって米粉マイスター協会のパン講座に通ってもいいのだが、そこはほれ。

独身の男が女性ばかりの教室の中に入ると、何かややこしいことにもなりかねないではないか。

だから米粉のパンが焼けるホームベーカリーを探そうと思っている。

 

まだちょこっとネットで調べただけだが、残りご飯でもパンが焼けるホームベーカリーもあるんだとか!?

すごいな。。。

 

前日残ったご飯をホームベーカリーに入れるとパンになって出てくるそうだ!

 

魔法か!!

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はソーセージエッグ定食

色々とおかずを作っておいたので並べるだけだった。

 

 

それにしても作り置きのおかずを作ろうと思うと、なぜかおからとごぼうのきんぴらとひじきになってしまう。

老人か!

 

不思議だがいつの間にかこういうおかずが好きになったんだな〜。

 

 

ランチは博多のご当地ラーメン『博多一幸舎』の豚骨ラーメン。

ご当地ラーメン、よく食べたな〜。

実は私が食べたご当地ラーメンの袋をとっておいたのでテーブルに並べてみた。

 

 

まさかこの歳になってこんなにインスタントラーメンを食べるとは思ってもいなかった。

人生ってほんと面白い。

自分でやらかしておきながら引いて見てみるとまさに喜劇だ。

 

こんなの見せたら死んだ嫁からそうとう怒られるだろうな。

 

晩ごはんは休肝日ごはん。

豚バラと玉ねぎ炒め、おから、ごぼうのきんぴら、きゅうりのピリ辛漬け、レタス、ブロッコリー。

 

 

レタスはマヨネーズと醤油につけて食べると、それでごはんのおかずになる。

ごはんはおかわりした。

食欲どんだけ?

 

 

パンもうまいが白ごはんもうまい!

ホームベーカリーどうすっか。。。

あらかた機種も決めた。

 

一応ビックカメラのカートに入れてある。

Amazonでパン用の米粉もドライイーストもカートに入れた。

あとはポチするだけだ。

 

ただ・・・

1人暮らしでパンまで焼いて食べてる年寄りがいるのだろうか?

 

どうする俺?

 

 

 

※昨日も素敵なコメントありがとうございました!

いつも楽しみに読んでます。

個別にお返事できなくて本当にごめんなさい。

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. ぺこりーのさん初めまして!
    応援ポチ♪の度に拝読しておりましたが、初めてコメントさせていただきます!
    グリホサート・・・ホームセンターへ行けば、グリホと名の付く除草剤はたくさん売られてますもんね~~(^_^;)
    ホームベーカリーを買う意味は、安心安全な日本の米で、パンが焼けるなら?美味しいでしょうし、ブログネタにもなりますし(爆)良いことづくめではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました