明日が来るのは当たり前じゃないと初めて知った日

クラフトビール
スポンサーリンク

命日

 

今日は嫁の5回目の命日だ。

つくづく時間が経つのは早い。

もうそんなにひとりで生きてきたのかとあらためて思う。

 

なんだか時間のスピードは人生の折り返しあたりから急に早くなるような気がする。

これも相対性理論というやつか?

 

私たちに当たり前のようにやってくる明日という日。

しかしあの日、嫁に明日がくることはなかった。

永遠に来ない6月24日という日。

 

明日が来ることは当たり前じゃないと初めて知った日だ。

 

嫁は今頃天国で何をやってるんだろう?

相変わらず仲間とズンバを踊ってビールを飲んでバカ笑いしているのだろうか。

それとも大好きだったグイン・サーガをまた読み返しているのかも。

 

いや、カラオケで嫁の十八番だった『天城越え』か『残酷な天使のテーゼ』を大声で歌っている?

嫁は『天城越えカラオケ大会』という天城越えだけを歌って点数を競いあう大会に出場したことがある。

それほど天城越えという歌が大好きだったし歌もうまかった。

 

そうだ。

サウナ命の嫁だったからきっとサウナにはいっているな。

嫁は、人生の1/5くらいはサウナの中にいたと言っても過言じゃないほどのプロサウナー。

『サウナで整う』という極致を知っていた。

 

地元のサウナには必ずボスがいて、そのボスにさからうとサウナにはいれなくなるとよく言っていた。

席の取り合いや新人いびりなどなど。

サウナという密室で起きるそういういろんな揉め事を嫁はことごとく解決してきた。

女の方が面倒臭いと嫁がよく言っていた。

そしてサウナに平和が戻ると、嫁はまた次のサウナへと旅立つ。

 

 

水戸光圀か!!

 

 

犬が大好きだった嫁。

実家では大きなシェパードを飼っていたし、東京に来てからはシーズーのらんまるとゆいまるを心から可愛がっていた。

そのらんまるは嫁のあとを追うようにして死んでしまった。

もしかすると今日もらんまると一緒に散歩しているかもだな。

 

2人が天国で幸せに暮らしているならそれでいい。

もう痛みも苦しみもない世界で。

 

そして今度はちゃんと明日という日がきてたらいいな。

 

いつかまた会おうね。

 

 

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

 

昨日はついにお酒が解禁になったビアバーへ。

約2ヶ月ぶりだろうか?

このお店もよく耐えてくれたものだ。

 

お店のスタッフに『ビールの注ぎ方覚えているか?』と聞いたところ『思い出します』と言っていた。

みんな嬉しそうだ。

 

昨日はこんな格好だった。

 

今年買ったストライプのクロップドパンツは今一番のお気に入り。

サンダルはダイソーで300円だったかな?

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食はアップルパウンドケーキ、野菜チャウダー、すいか、ロッピーチーズ。

 

 

アップルパウンドケーキはいただきもの。

すいかはほとんど食べないのだが嫁の命日のお供え物に買ったものだ。

嫁はすいかが大好きだった。

 

安いすいかだったのにびっくりするくらいに甘い!

 

ランチはごちそうひやむぎ。

茗荷も刻んでいたのになんとのせるの忘れてしまった!

 

こうやって具沢山にすると普通のひやむぎも豪華になる。

 

 

晩ごはんは炙りシメサバ、サバ缶とズッキーニのトマトグラタン、サラダ、キムチ。

なんちゅう組み合わせ?

 

 

サバ缶のグラタンはフジテレビの『ノンストップ』で笠原シェフがやってたやつだ。

じゃがいもの代わりにズッキーニを入れたが美味しかった。

味噌を入れるのがポイントだな。

 

炙りシメサバはスーパーで買ったシメサバをバーナーで炙ったもの。

しかし脂のノリがすご過ぎて、バーナーの火でシメサバが燃えてしまいそうだったから軽く炙るだけにした。

 

嫁と最後に外食したのは、水道橋にあるラクーアの叙々苑で食べた焼肉だった。

嫁は焼肉が大好きだった。

 

茗荷谷にある焼肉の人気店『和』には家族でよく行ったものだ。

そしてあの日叙々苑の焼肉を食べながら、嫁は『美味しい、美味しい』と何度も繰り返していた。

 

明日が来ないとわかっていたなら、あと100回くらい焼肉食べさせてあげたかった。

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. こしあん より:

    スイカが美味しそうです~♪
    今年はまだ食べてないですね。
    ごちそう冷や麦も美味しそうですわ~!

    奥様との突然のお別れから5年ですか、入院中にリップクリームを塗ってもらえたこと、嬉しかったでしょうね。

    家族のために働き続けてくれたぺこりーのさんには、感謝しかないと思いますよ。
    自信をもってくださいな!
    いつかお会いできた時、たくさん抱きしめてあげてくださいね(^^)b

    • こしあんさん

      コメントありがとうございます!

      今年のスイカはきっと甘いですよ。
      私はスイカを食べるとお腹がいたくなるんです。
      よく食べる割にはお腹が弱い?

      そう言っていただけるとほんとうにありがたいです。
      そうですね。
      必ず再会を果たしたいと思ってます。

  2. 澤田れもん より:

    ぺこりーのさん、こんにちは。

    奥さま、こんなにぺこりーのさんに愛されて
    幸せでしたね。
    飾られた笑顔の写真、家族の電車での一コマ‥

    『天城越えカラオケ大会』出場や、サウナの大岡裁き、
    記事で度々出てくる奥さま‥
    とても魅力的な女性だった事が想像出来ます。
    近くにいたら、色々と相談をしたくなるような
    姉御肌のお姉さまかしら。

    うんうん、奥さまの仰る通り、公衆浴場(サウナ)の
    ご常連達は、自分のシマ意識がある様に見えますw
    (私も、お風呂好きなので良く感じるのです)

    毎日の小さな幸せを大事に味わって過ごしたいです。

    • 澤田さん

      コメントありがとうございます!

      面白い女性でしたよ。
      男らしい姉御肌。
      みんなから頼られてました。
      揉め事はすべて解決してましたね。

      サウナによく来る有名な女性芸人がいたんですが、その芸人さんの揉め事も嫁が解決したので友達になってました。

      すべて昔の話です。
      れもんさんはきっと幸せな人生を送りますよ。

  3. […] 『明日が来るのは当たり前じゃないと初めて知った日』 […]

タイトルとURLをコピーしました