犬の仕事〜ゆいまるくんの唯一の仕事はトイレの番犬である

ゆいまる
スポンサーリンク

Happy Birthday!ゆいまるくん

 

私と一緒に平凡な老後を過ごしてくれているのが、シーズー犬のゆいまるくんだ。

そのゆいまるくんは今日で12歳になる。

顔はまだ子犬みたいな顔をしているがすっかり老犬だ。

 

ゆいまるくんの12年の人生のうち5年間は私と二人きりの生活。

 

日がな一日。

ゆいまるくんは寝て散歩して朝夕のごはんを食べてまた寝るという、典型的な老犬の毎日である。

私同様に退屈な老後の生活を楽しんでいる。

 

そのゆいまるくんには唯一と言える仕事がある。

犬ができる仕事は実は多い。

 

盲導犬に聴導犬、警察犬、セラピー犬、災害救助犬などなど・・・

最近はニュースでよく見るが、空港内での麻薬捜査を行う犬も活躍しているようだ。

ところがペットとして人気を二分する猫はどうかというと、猫ができる仕事で検索しても全く出てこない。

それほど犬は働き者なんだな。

 

ソフトバンクのCMに出てくるお父さん犬も、人間よりもうんと稼いでいるだろう。

まあ、税務申告しているのはあの白い犬じゃなくて飼い主の人だろうが・・・

犬は働くけど儲かるのは人。

稼いだ金で美味しいものを食べるのは人で犬はドライフード。

 

なんか哀れな話だ。

 

そしてうちのゆいまるくんの唯一の仕事とは何かというと番犬とかではない。

ゆいまるくんは人が大好きなので、宅配のお兄ちゃんがきても吠えずに尻尾を振って喜ぶ。

おそらく私が留守の時に泥棒が入ったとしても、ゆいまるくんは礼儀正しくお座りして尻尾を振るだろう。

 

その点は実に役立たずだ。

普段が私と二人きりだからとにかく誰でもいいから遊んでほしいのだろう。

きっと私にはもう飽き飽きしているはずだから。

 

もしかするとゆいまるくんは心の中ではこう思っているかもしれない。

 

『お前もさ〜、もう嫁が死んで5年も経つんだから次の女でも探したらどうなんだよ!

マジで俺もお前以外の人間と遊びたいわ。

だからマッチングアプリでもやれっつーの!』

 

だろうな。

お前の気持ちはわかるが、もうこんなジジイに寄ってくる女なんかいないんだよ。

そりゃ俺だって女とイチャイチャしたいさ。

 

できれば若い子で・・・

できればお金を払わず・・・(≧∇≦)

 

しかしパパ活という言葉はあってもジジ活という言葉は聞いたことがない。

だから無理だな。

 

それでもジジイがいいという女が現れるのを待っていたら、また年号が変わってしまう。

だったら女は諦めて男に走るか!

 

いやいや、そんな急に性癖は変わらんて・・・

 

おや?

何の話だったっけ。

 

あ、そうそう。

ゆいまるくんの仕事の話ね。

 

実はゆいまるくんは、私がトイレに入ると必ずトイレについてくるのだ。

毎日毎日、義務のように私のトイレについてくる。

そして便座に座っている私にくるりと背を向けて開けっぱなしのドアの外へ向かって寝そべる。

 

どうやら私が無事に用が足せるように守ってくれている?

警備だな。

トイレ専用の。

 

私がトイレに行きそうな気配に気づくとムクッと顔を上げる。

気持ちのいいクッションで寝ているときも、掛け布団にもぐって寝ているときも、私がトイレに行くとなると面倒くさそうにヨタヨタ起きてきてトイレのマットにどっこいしょと横たわるのだ。

 

いやいや、そんなに面倒くさいんだったらクッションで寝ててくださいよ。

と思うのだが、ゆいまるくんは一体なんの使命感なのかまったくわからないが、私のトイレの警備をする。

 

そしてウォシュレットの音とともに警備は終わり、ゆいまるくんはまた元のクッションに戻っていく。

 

ご苦労様です。

 

うちのトイレには神様はいないが犬がいる。

 

誕生日の日もトイレで警備をするゆいまるくん。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は豚汁と納豆。

豚汁はほとんど野菜だ。

 

 

寒い日に豚汁って最高だね!

実は豆腐も入れる予定だったが、豆腐は急遽お昼のメニューに回ることになった。

 

 

その豆腐ランチがこれ。

四角いざるに冷奴を乗せたかったので冷奴定食。

 

 

そして炙った辛子明太子に朝の豚汁。

何だか朝も昼も地味なビジュアルだが私にとってはこういうごはんが最高なのである。

 

 

晩ごはんはタンドリーチキン、完熟湯むきトマトのサラダ、クロックムッシュ風カッテージチーズトースト。

 

 

タンドリーチキンは前日から漬け込んでおいたからかなりスパイシーだ。

いつものインド料理屋の店長に食べさせてあげたい。

 

湯むきトマトは完熟した加賀トマトの皮を湯むきして冷蔵庫で冷やしただけ。

しかしそれだけでうまい!

ちょっといいトマトが手に入ったら試していただきたい。

 

 

カッテージチーズトーストは、食パンをバターで焼いてハムとチーズとベシャメルソースを挟み、さらに表側にベシャメルソースとカッテージチーズを塗ってバーナーで炙る。

2種類のチーズとベシャメルソースが実に濃厚でうまい。

 

 

パンの焼ける匂いがすると、ゆいまるくんはまたヨタヨタと私の方にやってくる。

パンが大好きなのでいつも貰いにくるのだ。

 

いつまでもあげないと私の横に座ってよだれをダラダラ垂らす。

だから早くあげないと、また余計な手間がかかるので速やかにあげて速やかに去ってもらう。

 

トイレの警備の報酬である。

 

ゆいまるくん、私の家族でいてくれて本当にありがとう。

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. […] 我が家の老犬ゆいまるくんだが、12歳にもなって未だ子犬のような顔をしている。 […]

タイトルとURLをコピーしました