歳をとるとなぜ田舎でカフェと農業をやりたがるのか?

クラフトビール
スポンサーリンク

土曜日の夜のTV番組

 

土曜日の夜に私が見るテレビ番組のひとつに『人生の楽園』という番組がある。

先週もビールを飲みながら見ていたのだが、番組の内容はというとほぼ毎週毎週同じことの繰り返し。

 

仕事を早期退職した夫婦が田舎に引っ越しして、そして農業かカフェを始めるという判で押したかのように同じ内容。

ディレクターはもう少し企画を捻らんかい!

 

まあ、たまにはパン屋さんとかキッチンカーとかもあるんだけどね。

それでも異常に農業とカフェが多いのは事実!

 

じゃあ番組見るなよと言われそうだが、今日はもしかすると農業とカフェ以外の何か面白いことをやるんじゃないかという期待値で番組を見ている。

しかし出てくる夫婦はとにかく農業とカフェが多い!

 

つい先週もまたまた会社を早期退職した夫婦が、田舎に引っ越してカフェをオープンするという内容だった。

もう永遠にデジャブ。

 

そしてこれも先週の話だが、『人生の楽園』の後の『ごはんジャパン』という番組に、またまたまたまた田舎で農業を始めたという夫婦が紹介されてた。

 

おいおい・・・

年寄りがやることって農業とカフェしかないんかい!?

 

去年もこの番組のことを書いたことがあるが、1年たってもまったく内容は変わらず農業とカフェ!

なんで歳をとるとそんなに農業とカフェをやりたくなるの??

わからんな〜。

 

しかもやたらと人口の少ない田舎にわざわざ移住までしてだ。

飲食業のセオリーとは真逆のことを素人はやる。

しかし『人生の楽園』という番組は、そんな素人の年寄りがわんさかいるから番組が成立しているのだろう。

 

冷静に考えれば恐ろしい番組だ。

 

これもお決まりのシーンだが、ロケの日は決まって満席になっていてカフェが賑わっているかのようなシーンが映し出される。

しかしその客は、すべて親戚と学生時代の友人ですから!!!

 

それを日本ではサクラと言うのだよ。。。

 

ロケが終われば厳しい現実が待っている。

閑散とした店内。

廃棄される食材。

銀行からの借入は利払いだけでも苦しい。

 

宣伝したところで田舎の人口は知れている。

そんなに毎日毎日、奥さん手作りのチーズケーキばかり食べてられませんからね。

 

農業だって何十年も営農されているプロの農家でも失敗する。

おまけに温暖化ガスのせいで日本の気候は亜熱帯に変わりつつあると言われている。

その影響でうまい米は北国で穫れるようになった。

そんな気候変動にも対応していかなければならないのが農業だ。

 

市民農園でミニトマトがうまく作れたからと、すぐにトマト農家になれるほど甘くはない。

みなさんが食べているきゅうりのほとんどが、実はかぼちゃに接木されていることをどれくらいの方が知っているだろうか。

接木しないきゅうりを、あえて自根きゅうりと呼ぶほど自分の根で育ったきゅうりは珍しい。

 

農業は実に奥深い。

 

さて、ここであらためて考えてみよう。

我々年寄りが老後にやることとは、本当に農業とカフェの2つしかないのだろうか?

いやいや・・・

決してそんなことはないだろう。

 

素敵な生き方をされている高齢者の方は、農業やカフェだけではなくそれ以外にもたくさんいらっしゃると思う。

もっと多様なライフスタイルを番組で紹介していただけないものだろうか。

 

私はもっとたくさんの老後のライフスタイルを見てみたい。

 

年寄りの楽園が2つしかないというのはどう考えてもおかしいから。

 

スポンサーリンク

老後のライフスタイル

 

そういや田舎でクラフトビールのビアバーを始めましたという夫婦は今までいなかったな。

ビアバーいいじゃないか!

クラフトビールのブルワリーもいい!

 

もうこそこそビアバーでビールを飲む必要はなくなった。

堂々と昼間から飲んで構わない。

お客さんも急に戻ってきたらしいから店長も喜んでいた。

よかったね!

 

 

ビアバーの帰りに買った花は『くるくま』という花。

くるくまという名前は初めて聞いた。

ちょっと変わった花だが、白と緑のコントラストが実にいい!

 

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

今日の朝食は危険だ。

なかなか衝撃的な写真だから十分に気をつけてご覧になっていただきたい。

 

 

シャケごはん。

シャケに付着している白いものは塩!

超激辛の塩ジャケだ。

 

激辛と言っても唐辛子の辛さではなく塩辛いの辛さ。

小さい切り身が売っていたので、商品名はよく見ずに買ったシャケの切り身。

パッケージには極辛塩鮭と書いてあった。

 

ちょっと食べてみると、ほとんど塩の味しかしない。

血圧の薬を飲んでいる私が、これを食っていいものだろうか!?

 

しかし!

これは白ごはんによくあう!!

甘い卵焼きと超塩辛いシャケとで、口の中はもはやカオスだ。

 

血圧が高い人が食ったら確実に死ぬ。

 

ランチはだるまの博多ラーメン。

またまた塩分の高いものを・・・

 

早死にしたいのか!?

もう嫁のところに行くか?

 

 

絶対にスープを飲み干したらダメだ!!

 

 

ぜんぶ飲んだヾ(≧▽≦)ノ

 

晩ごはんは生前の嫁がよく作ってくれたねぎしゃぶ。

たっぷりのネギと豚肉をしゃぶしゃぶして食べるのだが、二人ともこのお鍋が大好きだった。

 

 

ネギはちょっといい白ネギと九条ネギを2束。

ネギ2束を一人で食べてしまえる料理なんて他にはないと思う。

ほんとちょっと尋常じゃないくらいにネギを入れてちょうどいい感じになる。

 

 

豚バラの方が好きなのだが、ちょっとカロリーのことを考えてロース肉にした。

健康を気遣うところがいろいろずれている。

 

スープは鰹や昆布の出汁でもいいし白だしでもいい。

出汁と塩味だけで十分うまい!

お酒とみりんはもちろん入れた。

 

そしてお豆腐だけはポン酢で食べるのがぺこり風。

昨日もいい日曜日だった。

血圧は上がったが仕方がない。

 

またテレビ番組の話に戻るが、歳をとると田舎にこそ楽園があると思い込んじゃうのかな?

今ある生活からどこか遠くへ離れないと楽園は見つからないと・・・

 

本当は、今も楽園に住んでいることに気づいてない人が多い気がする。

 

 

コメント 時々コメント欄が開かない時があるようです。その際はメッセージをどうぞ。

  1. こしあん より:

    今日の朝ごはんは笑えます~!
    鮭の塩が見えているところは気になりますが、こんな朝ごはんもいいですね♪

    人生の楽園見たことありますが、ほんと農業とカフェが多いですよね~。
    皆さん夢を見てチャレンジされているようですが、私の知り合いが「始めたい」とか言い出したら、止めますね(笑)
    あ、お金が余っているなら止めませんが。

    くるくまですか?、初めて見ましたよ。
    きれいですね~!
    ネギしゃぶも美味しそうです。
    今度作ってみますね。

    • こしあんさん

      コメントありがとうございます!

      しょっぱいけどシャケは美味しいんです。
      卵焼きは甘いのでちょうどバランスはよかったですよ。

      カフェって実は本当に難しいビジネスなんです。
      客単価は低いのに客の滞在時間が長いので回転率が悪いんですよね。
      なんでみんなカフェをやりたがるのか・・・

      ネギしゃぶはおすすめです!
      上品が和風出汁が決めてですね。

  2. ミツル より:

    ペコリーノさんのブログに
    時々登場する個性的な
    お花に影響されて、
    わたしも最近は
    お花屋さんの店先で、
    足を止めるようになりました。

    今日は、大ぶりで
    花びらがが密集した
    華やかな花が目に留まりました。

    名前は

    なまはげまさる、でした。

    3回は読み直しました。

    なまはげまさる
    なまはげまさる
    なまはげまさる

    間違いない、そう書いてある。。。

    なんでも、
    秋田のなまはげ農協出荷で、品種名のマサルは
    ザキトワ選手に贈られた秋田犬の名前から、だとか。

    由緒のある立派な
    名前なんですね。

    買わなかったけど、
    名前はバッチリ覚えました
    (^^)v

    • ミツルさん

      コメントありがとうございます!

      ちょっと!
      本当にそんな名前の花があるかどうか検索しましたよ〜。
      ありました!ありました!
      なんと名前に似合わず立派な美しい花でしたね。
      ダリアっぽいな〜。

      それにしてもなかはげまさるって可哀想すぎる・・・

  3. […] 先日買ったくるくまを水切りしてグラスに差し替えた。 […]

タイトルとURLをコピーしました