目に見えない星

嫁のこと
スポンサーリンク

瞬きもしない輝きもしない星

 

最近、一つの星が消えた。

地球上でもっとも光り輝いていた人の一人だろう。

 

光輝く星に見えるのは人の命の瞬きだ。

その人は一番強く光を発したかと思うと、一人の男の凶弾で撃ち抜かれ一瞬にして輝きを失った。

 

そしてその人は本当に天空に輝く星となってこの世から消えた。

 

地球上にはたくさんの星が輝いている。

77億もの命の瞬きだ。

 

キラキラと金星のように輝くものもあれば誰の目にも見えないほどの小さな光しか輝けない星もある。

 

このたくさんの星たちが住む地球上で、私と死んだ嫁のことを知っている人がどれくらいいるのだろうか。

地球上の全人口を分母にすればほぼ0に等しいと思う。

 

誰にも知られずに2人は出会ってそして一緒に暮らした。

小さな星が重なってそして小さな小さな輝きを発し始める。

 

やがて子供ができてワンコを飼って・・・

家族が増えた。

 

小さな星の瞬きはほんの少しだけ輝きを増した。

それでも地球上でこの輝きに気づく人などいない。

 

それほど小さな小さな光の瞬き。

 

この広い世界の片隅で

真夏のビーチで

真冬の都会で

 

二人は酒ばっかり飲んで大騒ぎをした。

 

泣いたり笑ったり

時には喧嘩したり

時にはお互いを支え合って生きてきた。

 

素敵な仲間たちに囲まれて二人は人生はいいもんだと思った。

このまま二人の時間は永遠に続くと信じていた。

 

小さいけど強い。

その光が消えるなどと思いもしなかった。

 

しかし嫁の光は突然消えた。

 

でも地球の明るさには何の影響もない。

77億の星の光で地球は煌々と輝いているからだ。

 

私たちは目に見えない星だ。

 

嫁が輝いていた時間など地球の長い時間から見れば、一瞬光って消える線香花火のようなもの。

 

パッと光って・・・

ポトリと落ちて・・・

 

命は消えた。

 

私だけが嫁が輝いた時間を知っている。

 

そして嫁の命がポトリと落ちるのも見届けた。

 

あれから私の命の輝きも半分になった。

 

スポンサーリンク

老後のおひとりさまごはん

 

昨日の朝食は焼き鮭、焦がしたシャウエッセン、納豆、豆腐の味噌汁。

シャウエッセンは焦げたと言うより燃えている。

 

 

そして昨日も温泉だ。

宮前平湯けむりの庄

10年ほど前にこの温泉の近くに住んでいたことがあるので懐かしい。

休みのたびに嫁と何度来たかわからない。

 

相変わらずいい温泉だ。

 

風呂上がりのメガジョッキ。

1リットルありますが大丈夫ですか?と注文を取りに来たスタッフから言われた。

 

心配される歳になったんだな〜。

 

 

ひさしぶりに季の美のジンリッキー。

クラフトジンも夏になると飲みたくなる。

 

 

 

溝の口の西口商店街に寄ろうかと思ったが、日曜日は『いろは』も『かとりや』も休みだったのでそのまま三茶へ。

蕎麦バル 1351

 

モツ煮。

ここまで汁だくにしなくても・・・

 

シメのお蕎麦。

 

 

昨日もいい日曜日だった。

ただ、宮前平の湯けむりの庄は大人気の温泉だから、日曜日に行くもんじゃなかった。

あんなに気持ちがいい露天風呂はこの辺ではない。

 

高台にあるので青空との距離が近くて、まるで空の上でお風呂に入っている気分になる。

 

ちょっとだけ私の命の瞬きも増した気がする。

 

 

 

※昨日もコメントありがとうございます。

 

 

二つのランキングに参加しています!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
二つのランキングに参加してます!
もしよろしければ下の二つのバナーをクリックしていただけるとたいへん嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
どちらかフォローしていただくとブログの更新をお知らせします!
嫁より長生きしてしまいまして - にほんブログ村
ぺこりーののYouTubeチャンネルはこちら
嫁のこと料理
スポンサーリンク
嫁より長生きしてしまいまして

コメントありがとうございます! いつもコメント楽しみに読んでいます。 しばらくお返事ができませんがコメント頂けたら嬉しいです!

  1. うらら より:

    おはようございます。
    朝からとても救われる思いです。
    亡くなった人の魂は何処へ行くのだろうといつも不安でした。
    最近になって
    大切な人の魂は大切に思う人の心の中でいつまでも生き続ける、
    そう思えるようになりました。

    それにしてもシャウエッセン!笑笑

  2. 経堂 より:

    私も家族が亡くなった時、他人から見たらちっぽけな存在だったんだなあと感じました。ぺこりさんのおっしゃる事、よくわかります🤝

    田園都市線は華やかですよね。30年近く前にはよく乗った事、思い出しました。宮前平付近もセレブな住人が多かったです。
    露天風呂もお洒落みたいですね。

    次はどこのお風呂へ行かれるんでしょうか? 楽しみです。

  3. jun より:

    真夏の温泉もいいですね!

    素敵な奥様との思い出が多くて、もう次の相手なんて考えられませんか?
    まだまだ人生は長いですから楽しんでくださいね!

    しかし、アルコールに強いぺこりーのさんの肝臓羨ましいなー!

タイトルとURLをコピーしました